sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

公募展の代理搬入

全国各地で催されている美術作品の公募展。
京都の杉原運送ではお客様の出品作品をお客様にの代わりに出品受付会場へ持ち込んでの代理搬入を行っています。
002
001

運送会社への持ち込み搬入

公募展は全国から募集するため各地の運送会社が窓口になってその地区の出品される作家さん宅へ集荷に回るケースがほとんどです。
そして集めた出品作品を公募展が催される会場へ窓口の運送会社が運ぶという事が通例です。
締切日の数日前から作家さん宅へ集荷に回るということで制作が間に合わないといった作家さんは出展を諦めるか自分で車で運ぶといった事になります。
大きさ作品であれば2トントラックをレンタルして運ばれてる姿もよく見かけます。

こんな時は赤帽が役にたちます

当店の基本はチャーター便、つまりお客様の荷物を預かって目的地まで運ぶということです。
公募展出品受付の最終日の締切時間に間に合うように受付会場へ運んでお客様の代理で出品の受付を代行させて頂きます。
当店のお客様である作家さんは時間の許す限り、最後の最後まで制作される方も数名おられます。
例えば締切時間が夕方の4時までだったら3時に引き取りに行って会場へ持ち込むといった事もあります。

安くない運賃

窓口の運送会社が出品作品を集荷に回る場合、基本、1作品いくらの運賃がかかります。
作家さんが2作品、出品される場合は運賃が倍になりますが赤帽はチャーター料金なので運賃は変わりません。
場合によっては受付手数料を若干いただく程度です。

出品人数が多ければお得です

美術芸術大学から何人かが出品される場合、集荷に回ってくる運送会社は1人1点いくらの料金設定です。
数人の場合、割引制度がありますがそれほど多くは引いてくれません。赤帽は貸切チャーター便なので時間制運賃か距離制運賃の適用となります。
当店でも出品人数、出品点数によって割増運賃を頂きますが赤帽の方がはるかに安く運ぶ事ができるので人数が多いほど1人の負担は安くなります。

A運送店の場合。
1人一点¥5,000、5名5点出品。割引、1人¥1,000として¥4,000×5点=¥20,000となります。
京都の杉原運送の場合。
1人一点¥5,000、2人目から半額の¥2,500。¥5,000+(¥2,500×4)=¥15,000となって¥5,000も安くなります。
※ 出品数によって運賃は相談させて頂きます。