sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

愛帽-元赤帽車へのこだわり

愛する元赤帽車へのこだわり

エンジン・環境

仕様ガソリン・・・・・ハイオク          

ハイオクガソリンのメリット

燃費の向上 常時ハイオクガソリンを使用することによって杉原運送では約10%の燃費の向上につながっています。
レギュラーガソリンに約10円高いですが十分還元されています。

ハイオクガソリンは洗浄性能がきわめて優れています。
エンジン及びエンジンルームをクリーンな状態で保つことが出来る事によってエンジンの寿命が延びエンジン音も静かな 状態が長く保てる。

何といってもこれらの相乗効果で排ガスもクリーン状態が保て環境にも優しくなります。

仕様オイル・・・・・・castrol EDGE 5W-40(100%合成油)

スバルサンバー赤帽車のエンジンは比較的高い回転です。杉原運送の愛帽車はスーパーチャージャー車の為、より回転が高くなります。
castrol EDGE 5W-40は優れた高温酸化安定性により高回転、高負荷連続走行時
エンジンオイルの劣化を抑える事によってエンジンの効率を改善出来ます。
オイルの効果によっても燃費向上、環境クリーンに役立ちます。

元赤帽杉原運送では京都スバルの、車に詳しい社員や行きつけのカーショップの社員、外車ディーラーの社員さん達から情報収集した結果、スバルサンバー赤帽車の最適オイルはスバルでも販売しているMOTULのオイルがいい。しかし価格が高い・・・結果castrolのオイルに決めました。
杉原運送では現赤帽車、約4年間、スバル純正オイルを使用。
castrolオイルに変えて2度目のオイル交換をした後、走りの違いが徐々に感じれてきました。
低トルクでもスムーズな走行、上り坂でもシフトダウンせずに緩やかにだが加速。
少しずつ変化が表れています。
とにかく走りが軽くなったと・・・なんでって感じになっています。

※スバル純正オイル5W-30(部分合成油)各自動車メーカーの純正オイルの中ではトップクラスのいいオイルですが愛する赤帽車の為、燃費向上、エンジン、快適さ、環境等に役立つ一歩上のエンジンオイルを選びました。

2012/10月 オイルがエンジン内部全体になじんできたようで引越し荷物を積んでいても走りが軽く感じる。スバル社員の談話「オイルの影響、すごく大きいですよ」

2012/12月  castrol EDGE 5W-40(100%合成油)のオイルに変更して6度目のオイル交換後、往復、約800kmの長距離輸送、スタッドレスタイヤに変えている為、燃費は落ちるがそれでも14.4/を計測。冬用タイヤでこれだけ燃費が伸びたのは新車の時以来です。オイルを変更して約4ヶ月、大袈裟かもしれませんが赤帽車が生まれ変わった気がします。

2013/5月  オイルをcastrolに変えて約10ヶ月、赤帽車は快調です。 引越しシーズンは特に力強さを感じました。積載重量がかなり重くても多少の上りでしたら速度が落ちる事なく走行。やっぱり違う!と痛感でした。

2013/6月  オイルは京都の北山にあるタイヤ館(旧コクピット北山)で値段交渉の上4L缶×6缶が1ロットなので1ロット買いが条件で格安で提供してもらっています。4月のオイル交換で6缶使い切り5月に2度目のロット買いです。保管はショップで管理してくれるので有難いかぎり!京都スバルでもスバル純正オイルの上級クラスのオイルとしてcastrol EDGE 5W-40(100%合成油)扱っていますが赤帽杉原運送が買っている値段よりはるかに高いです。ましてスバルは工賃もしっかり取るので赤帽杉原運送は上級のいいオイルを賢く安く入れる事が出来ています。

2014/10月  久しぶりの更新です。
走行距離18万kmを過ぎましたがエンジンは相変わらずの静かさで赤帽車は良い状態で頑張ってくれています。
そして今日はスバルサンバーバンのオイル交換、3000km走行でオイルフィルターとともに交換しました。
最後の1缶も少し使ったので近々オイル交換する赤帽車の分はありますがその次が無いので4ℓ缶×6缶の1ロット注文してきました。
これからも時々は赤帽車の現状報告をしていきます。

75b088a06797aa729a21529dd7f2b1c6_s fe2d5624457c7fe23c898e2f35c68b66_s