sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

重要文化財の建物で展示

2017年02月21日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 杉原運送のブログ   /   コメントはまだありません

同志社女子大学情報メディア学科の卒業研究発表の展示が同志社大学今出川キャンパス内のハリス館でこの時期、毎年行われるにあたって展示機材や資材の運搬依頼を受けました。ハリス理化学館
同志社大学、同志社女子大学とも上京区のキャンパスと京田辺市のキャンパスに学部や学科によって分かれています。同志社女子大学情報メディア学科は京田辺キャンパスになので京田辺市から京都市上京の同志社大学へ運
びました。

建物は重要文化財


歴史ある同志社大学内の建物は新しく建て替えられたり新築されたりでキャンパスは生まれ変わりつつあります。
そんな中いくつかの古い建物も残っていて今回、展示に使われてハリス理化学館はギャラリーも備えている重要文化財指定の歴史ある建物です。
常時、同志社の歴史を紹介した書物や写真が展示されています。
そんな歴史ある建物での卒業研究発表の展示がされることは京田辺キャンパスの同志社女子大学の学生たちにとっては大変大きな思い出になったことだと思います。

キャンパス内は車不可

以前の同志社大学キャンパス内は業者の車など普通に通行できましたが今はキャンパス内は通行禁止になっていて事前に許可申請があった場合のみ通行許可、それも角々に立った守衛さんの指示に従ってゆっくり走行します。授業と授業の間の時間は多くの学生が出てきて移動するため車の入る時間は制限されます。

運ぶのは学生たちなので赤帽は積み降ろしだけ

京田辺キャンパスで積み込む時は重い大きな板などがあって教室から運ぶのを手伝いましたがその他の物は学生や先生たちが運んでくるので赤帽車荷台へ積込んで出発。
到着後は先着してる学生や先生が建物内へ運んでくれるので重いものだけ運ぶのを手伝いました。搬出時も同様でしたが繊細な作品や機材もあって積込みには30分以上かかりましたが最後に京田辺キャンパスへ着いて学生たちの手伝いがあって無事に全て終了しました。

About the Author

京都で赤帽を開業して26年間、沢山のお客様にご愛顧頂き時にはご指導も頂き赤帽として育てて頂きましたこと深く感謝しています。 今年の春に赤帽京都の組合を脱退して心機一転美術輸送と引越し京都の杉原運送として再出発しました。 今後ともご指導ご鞭撻を頂戴しながらもご愛顧賜ります様、宜しくお願い致します。

コメントはまだありません