sugihara@akabou.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
京都の赤帽杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

見事な引越し準備でした

2016年11月16日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: お引越の事例   /   コメントはまだありません

学生時代から個展やグループ展、大学から卒業に伴う作品や資材、機材などのアトリエ引越しなど何度も当店を利用してくれている女性アーティストさんからの引越し依頼でした。
仕事でいろいろ問題があって一度実家へ帰ると言って引越しの相談を受けていたら急転直下で京都で仕事が見つかりそうなので決まったら京都市内で引越しするので電話するということでした。
その後、しばらくして仕事が決まったのでと電話があって9月の最後の方で友人とシェアしていた家からワンルームマンションへの引越しのお手伝いをしました。

引越し荷物は1階に完璧にまとめてありました

到着して荷物の確認に玄関内へ入ると一目瞭然に完璧と思えるほどの荷物の整理、出しやすいように1階の玄関入ったすぐの部屋にまとめてありました。本人とシェアしてる友人に荷物を見ながら積込み順序を説明して積込み開始。
最初は玄関入口まで荷物を運んでもらって玄関外へ止めてる赤帽車へ積込んで行きました。大きなものを積み終わって次に積込んでいく荷物を伝え赤帽車荷台に乗込んで入口までは本人が運び入口から友人が赤帽車荷台に乗り込んだ自分に渡してくれた荷物を奥へ上へと積込んでいきました。
最後に自転車もと言われたので再度荷物を赤帽車荷台で積上げてスペースを作って自転車を積込んで終了でした。
所要時間は40分足らず、あっという間の積込み作業でした。
003

最初の行き先は管理会社

荷物を積込んだあと向かったのは管理会社。引越し先新居の鍵を受け取るためです。
途中立ち寄りの場合、オプション料金が発生する引越し会社がほとんどですが当店は無料サービスです。
書類の手違いがあってかなり待ちましたがここでも待ち料金なしで対応させていただきました。

友人のお手伝いがあるのとないのと大きく違ってきます

引越し先の新居には友人が自転車で先着して待っていてくれました。
道路から10メートルほど奥へ入ったとこにマンションの玄関があるので台車と思いましたが地道で使えず。
赤帽車荷台に積込んだ荷物は手運びでマンション玄関内へ運び本人と友人が2人で3階の部屋へどんどん運んでくれました。女性の本人と私と2人だったらかなり時間を要しますが男性の友人の手伝いのおかげで搬入時間は30分足らず。あっという間に終わりました。

About the Author

コメントはまだありません