sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

神戸でファッションショー

2016年05月24日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 美術品輸送の事例   /   コメントはまだありません

絵画や陶芸、美術品関連の仕事で度々訪れている京都造形芸術大学ですがあまりご縁のない学科もあるなかファッションコースは毎年授業の一環で展示販売を行う際に4年ほど前からご依頼を頂いています。

空間デザインって?

初めての電話依頼の時、京都造形芸術大学の空間デザインの者ですと言われ何を運ぶのか確認すると服の展示販売で鏡や簡易の折りたたみができるフィッティングルーム、マネキンが多数、ハンガーラックに吊るした服の作品などと言われ赤帽を探していた学生担当者が背の高い赤帽車を見つけこの赤帽車なら積めると思って電話しましたが最初でした。空間演出デザイン学科ファッションデザインコース、確かにファッションは空間を演出するのでなんとなく納得でした。
その後毎年、市内中心部のギャラリーやイベントホール、デパートなどで展示販売を行う際に搬入と搬出のお手伝いをさせて頂いています。

搬入はテナントビルの一室

ファッションショーは商店街の路上で行うため控え室として主催者が提供してくれているビルの一室へという事でした。
前日の夕方大学で積込んだ衣類や備品は当日の朝、神戸へ届け学生さんたちが来てから搬入することになりました。
到着すると商店街の路上では会場の設営が始まっていて学生さんたちが到着して搬入が終わった頃には出来上がった会場で別の大学の学生たちがショーのリハーサルを始めていました。
015
017

ファッションショーは地域の活性化

翌日に搬出の荷物を積み込んだあと大学の先生が来られていてお話を伺うと神戸では賑わっているトワロード商店街も6丁目はトワロードの外れになって中心部より賑わっていないので地域の活性化のため様々なイベントを企画して立案しているということでした。今回は神戸にある神戸松蔭女子学院大学の協力でファッションショーを企画したということでした。

About the Author

京都で赤帽を開業して26年間、沢山のお客様にご愛顧頂き時にはご指導も頂き赤帽として育てて頂きましたこと深く感謝しています。 今年の春に赤帽京都の組合を脱退して心機一転美術輸送と引越し京都の杉原運送として再出発しました。 今後ともご指導ご鞭撻を頂戴しながらもご愛顧賜ります様、宜しくお願い致します。

コメントはまだありません