sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

複合機の回収でした

2016年05月21日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 企業のお客様向のサービスの事例   /   コメントはまだありません

引越しや美術作品の仕事を主にしていますが企業様からのご依頼にも部品一つから製品まで幅広く対応させていただいている当店に埼玉県の物流会社から複合機の回収依頼の仕事が入ってきました。
大手の情報サービス会社が代理店を通じて京都市中京区の会社へ複合機をリースで貸し出している品物がリースアップになるので回収して大阪府大東市の代理店へ運んでほしいという内容でした。

精密機械、神経つかいます

ご依頼主さんからは廃棄するので丁寧に扱わなくてもいいからと言われてましたが社員さんもおられる手前そんな扱いはできるはずもなく運ぶ為の台車にはクッションになるキルトマットを敷いて机の上にあった約30kgの複合機をそろっと降ろして台車に積込んで赤帽車荷台にも厚みのあるキルトマットを敷いて積込みました。回収の立会で来られていた情報サービス会社の社員さんのお手伝いはなかったので1人で積込みには慎重に行いました。
004

本当はお手伝いがほしかった

約30kgの複合機、1人で持てる重さですが何分精密機械、いくら廃棄処分するといっても慎重にならざる得ません。
大阪のリース会社へ届けて外におられた社員さんに京都から引き上げてきた旨つたえると倉庫内の台車へ下ろすよう支持されました。決して軽いものでないので下ろすときは社員さんが手伝ってくれると思っていたら全く気配なし。
赤帽車荷台に積み込んである複合機をしっかり抱え、丁寧に台車へ下ろしました。正直お手伝いが欲しっかったのが本音ですが社員さんにとっては廃棄処分品なのでどうでもよかったようにも見えました。
大変神経を使う仕事でしたが無事に終わって埼玉のご依頼主へ終了報告の電話をして京都へ戻りました。

About the Author

京都で赤帽を開業して26年間、沢山のお客様にご愛顧頂き時にはご指導も頂き赤帽として育てて頂きましたこと深く感謝しています。 今年の春に赤帽京都の組合を脱退して心機一転美術輸送と引越し京都の杉原運送として再出発しました。 今後ともご指導ご鞭撻を頂戴しながらもご愛顧賜ります様、宜しくお願い致します。

コメントはまだありません