sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

Wベッドも運べます

2016年04月30日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 単品配送の事例   /   コメントはまだありません

Wベッドを京都市山科区のマンションから東山区のマンションへ運んでほしいというご依頼でした。
山科区のマンションは3階でエレベーターがなく階段、東山区のマンションは5階の部屋だがエレベータはあるものWベッドのベッドマットが入るかどうかわからないという内容でした。
ベッドの種類を確認すると木製の引き出しもついている家具調のベッドで解体しなければならないタイプ。
002

解体、組立も行います

お客様のご要望でベッドの解体と組立もしてほしいということで当日は工具持参で山科区のマンションへ行きました。
ベッドの解体にはドライバーと六角レンチが必要でしたがどちらも複数所持しているのでお客様にも工具を渡して2人で解体すると早く出来ましたがあいにくの雨、ベッドマットカバーでマットを養生して3階の部屋から階段で下ろすのですがマットが厚みのあるマットなので大変、重いマット。男性2人でどうにか赤帽車まで運んで積込みました。解体した家具調のベッドも赤帽車荷台へ積込むとそれなりの物量になりました。

組立中はお客様に赤帽車を見ててもらいました

搬入先のマンションは東山区の三条通りに面してるマンションで駐車場もなく駐車監視員がよく回ってる界隈、お客様の彼女さんも来られていたのでベッドの組立中はマンション前の路上に止めてる赤帽車を見守ってもらうようお願いして新居の部屋でお客様とベッドの組立を行いました。エレベータに入るか心配していたWベッドのベッドマットも少し広いエレベータだったので無事に入れることができました。
解体するときはどこから外せばいいか考えながら行いましたが組立は2人でスムーズに行えて思ったほど時間もかからずに終える事ができました。解体や組立、運ぶことにしてもお客様のお手伝いがあると思いの外、早く終わることができます。

About the Author

コメントはまだありません