sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

舞台美術の搬入でした

2016年03月26日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 日々のできごと   /   コメントはまだありません

京都市立芸術大学漆工専攻の学生さんから教授から赤帽杉原運送さんの電話番号教えてもらって電話しました言ってかかってきました。
内容は漆工とは関係ない物を運んで欲しいということ、詳しく聞くと大学の仲間たちで舞台をやっていて自分は美術担当で舞台で使う美術道具を作っていてそれらを運んで欲しいということでした。

大きさがまちまちの立体作品

当日、大学に隣接する旧音楽高校の建物へ行って荷物を確認すると全部積めるか?といった物量でした。
風景を描いたベニヤ板が30枚ほど、机、小さな椅子、大きさ形がバラバラの立体パネル類などがあってあれやこれや考えながら何とか積み込もうと積み下ろしを繰り返してどうにか積込みました。
搬入へ行く途中で元立誠小学校で照明機材を積込むこともあってそのスペースも空けておかなければならなかったのでそうとう苦労と時間を要しました。

会場へ搬入できず近くのスタッフ宅へ

舞台会場へ搬入するのが通常ですが大学の空いてる時間や会場の都合で当日搬入することができず一先ず近くに住んでいる卒業生でスタッフの1人の住居兼アトリエスペースへ一旦入れることになりました。
到着すると赤帽車が前につけれない路地の奥。なんとこれだけの荷物を路地の奥、まだその奥まで運ばないと思ってると同情してきた美術担当の学生が下ろしてもらえればボチボチ運ぶので大丈夫ですと。
まさかの自体でしたがほっておくこともできず2人で何往復もして運んでると住居人のスタッフが戻ってきて最後は3人で運んで終了でした。
翌日、スタッフ全員で会場まで徒歩で5分くらいまで手運びで運んだそうです。

About the Author

京都で赤帽を開業して26年間、沢山のお客様にご愛顧頂き時にはご指導も頂き赤帽として育てて頂きましたこと深く感謝しています。 今年の春に赤帽京都の組合を脱退して心機一転美術輸送と引越し京都の杉原運送として再出発しました。 今後ともご指導ご鞭撻を頂戴しながらもご愛顧賜ります様、宜しくお願い致します。

コメントはまだありません