sugihara@akabou.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
京都の赤帽杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

多い引越し荷物もあっという間

2016年03月15日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: お引越の事例   /   コメントはまだありません

ご両親から3月12日の引越しの予約を頂いて3月8日に荷物の確認と見積に伺うことになりました。
当日、わが家から数分の距離のマンションへ伺ってお部屋へ入ってひと目でこれは無理、多すぎると判断。
お母さんに電話で赤帽車2台でないと無理と説明すると本人に話すと赤帽さん来る頃に京都へ来ると言っていたと。
すると本人にメールが入って母が御園橋まで来てるので数分で着くから赤帽さんに待っててもらってと言ってます。
お母さんが到着後、荷持つが多すぎて赤帽車1台では無理と説明すると必要のないものは今日持って帰るのと引越し当日、手伝ってくれる人が車を出してくれるので大きな物とあとは積めるだけ積んでもらえればいいということで赤帽車1台でお受けしました。

積込みはあっという間

引越し当日、少し早めに着くと1台の車が止まっていてすでに荷物の積み込みが始まっていました。
テレビなどの養生資材を持って部屋へ行くとご両親、お姉さんと手伝いの彼氏、本人と赤帽の私を含めると6人。
お父さんから赤帽さん積込んでいって、みんなで下ろすからと言われたものの積込み順序もあるのでと思いながらもマンション玄関や廊下にどんどん運び込まれてくるのとまして多い荷物、赤帽車荷台へ詰め込んで積込んでいきました。
最後に荷崩れしないよう一部の荷物を積み替えていると家族全員降りてこられ赤帽さん、コーヒーでもと言われましたがまだ少しかかるのでと言ってせっかくの誘いも辞退させて頂いて積込み完了。
あれだけの荷物、学生さんと2人なら2時間では積みきれなかったと予想できる荷物が1時間少しで積込み完了でした。
007

搬入ももちろんあっという間

先行で出発したので箕面市の新居への引越し先へ到着したの赤帽が先着。
ガレージも広く荷物を下ろすスペースも十分確保できるのでお客様たちが到着するまで少しづつ下ろして1階の部屋の前廊下にも荷物を運んで冷蔵庫や洗濯機、大きなレンジ台以外は全て下ろし終わった頃みなさん到着。
004
搬入開始後すべて部屋に入れ終わるまでまるで運動会、あっという間の出来事でした。
最後に洗濯機の設置、排水の確認を行って無事にお引越しを終えることができました。

About the Author

コメントはまだありません