sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

連日の美術品仕事

2016年02月26日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 美術品輸送の事例   /   コメントはまだありません

京都市内に4校、大津市内に1校ある芸術美術大学の卒業終了制作展も明日から始まる京都造形芸術大学をのぞいて全て終了しています。
学生さんたちは卒業を前に作品や画材などを大学から運び出さなければなりません。
毎年この時期になると作品を実家や親戚の家まで運んで欲しいというご依頼が多く入ってきます。
すでに何名かの学生さんの作品を自宅や親戚宅へ運び終えてこれからの依頼も多く入っています。

赤帽幌高車なら大きな作品も運ぶ事ができます。

今年はなぜか大きな作品が多く240cm、250cm、255cmといった作品も運びました。
学生時代しか制作できない大きな作品、自宅の乗用車ではとっても運ぶことはできませんし大きなトラックを頼むと費用も高額になってしまいます。
京都の赤帽杉原運送では特別仕様の赤帽幌高車で大きな作品もはみ出したりすることなく運ぶことができます。
017
011
この写真は個展の作品搬入の写真ですが270cmの作品を赤帽車荷台に斜めに入れて積み込んだのと実際にギャラリーで展示されているた写真です。

About the Author

コメントはまだありません