sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

美術作品の梱包発送も行っています

2016年02月05日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 杉原運送からのお知らせ   /   コメントはまだありません

絵画などの平面作品1点だけ東京へ運んで欲しいというご依頼が度々あります。
お客様は宅急便感覚でご依頼されることが多く東京までの運賃を伝えると驚かれることがほとんどです。
中には高い運賃も納得でご依頼されるお客様もおられますが届ける期日に制作が間に合わなかったりどうしても明日までには届けなければならないなどの理由がはっきりしてる場合です。
せっかくお客様が当店に電話してのご依頼なのに運賃が高いというので断られるのがほとんどですが当店では安く遅れる方法を提案させていただいてお客様のご希望であれば作品の梱包も行って宅急便のヤマト運輸へ持ち込んで発送させていただきます。

お客様のご要望にお応えする赤帽です

電話依頼で運賃を聞いて「そんなに高くつくんですか」、はいそうなんです。ではせっかくのお客様のご依頼にお応えできたとは言えません。
届ける日時に余裕があって時間指定のない場合に限ってクロネコヤマトのヤマト便を紹介しています。
ただし大きさに限度があって絵画作品ならF100号(1620×1303)までの大きさでダンボールで梱包してあることが条件となります。プチプチだけの養生では受付けてくれません。
最近は電話での依頼でもF100号のサイズを伝えただけで断られるケースがほとんどです。
なぜかというと集荷に来るのは宅急便の担当者なので他の物も多く積んでる場合がほとんどです。
そこへこれだけ大きい物を積むとなると他の荷物の煮崩れで破損する恐れがあってお断りとなります。
しかしお客様が直接クロネコヤマトの営業所へ持ち込めば間違いなく受付けてくれます。
006

持ち込むのも梱包も大変、赤帽が役にたちます

ダンボールで梱包するのも大変だしヤマトの営業所へ歩いて持っていくのはもっと大変というお客様。
赤帽杉原運送へおまかせ下さい。当店ではお客様のもとへ作品をお預かりに行って赤帽杉原運送宅へ持ち帰り、プチプチ養生ダンボール梱包をしてPPバンドで持ち手も作ってクロネコヤマトの営業所へ持ち込みます。
市内移動の運賃と梱包養生代、材料費は請求させていただきますが東京までの運賃よりはるかに安く送ることができます。

About the Author

コメントはまだありません