sugihara@akabou.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
京都の赤帽杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

雪が降るから赤帽へ

2016年01月27日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 日々のできごと   /   コメントはまだありません

京都市左京区在住の赤帽杉原運送近くの京都精華大学の学生さんからのご依頼は展示台を5個運んでほしい。
この冬最大の寒波が押し寄せる予報だったので坂道を上っていく京都精華大学、まして朝8時半と早い時間。
当日の朝、雪は思ったほど積もってなく助かった、の気持ちで向かいました。
約束時間前に着いてご依頼主が来なかったので電話すると交通機関の乱れで遅れてる。その後メールが入って学生が1人着いてるので向かわせますという内容。
少しすると1人学生さんがやってきて守衛さんに鍵を開けてもらうのでと、すぐにやってきた守衛さんが大学内ギャラリーの鍵を開けてくれ中に置いてあった展示台を5個、赤帽車荷台へ積込みました。
学生さんが先生に電話連絡すると搬入先へ向かうので赤帽さんに出発してもらってくださいとの事でした。
008
009

赤帽へのご依頼は確実だから

搬入先や京都市中京区にあるギャラリーパルク。到着すると待ってるはずの学生さんが着いてない。
しばらくするとギャラリーのスタッフさんが出勤、待っても学生さんが来ないので電話すると誰かもうすぐ着くはずです。しばらくしてやっと1人到着。
2人で2階のギャラリーへ搬入してるとご依頼主の学生さんが到着、展示台5個といっても少ない荷物。
搬入はすぐに終わりました。
搬出の確認をすると先生たちの車で運ぶつもりだったが雪予報が出てたので万が一の事を考えて赤帽さんにお願いすることになった。赤帽さんなら遅れることなく確実に運んでもらえる、搬出は雪もなさそうなので先生方の車で運ぶという事でした。

安全に確実にが赤帽の使命です

先生の判断で赤帽さんにお願いすることにしましたと搬入後、学生さんが話してくれました。
まさに懸命な判断だったと思いました。
赤帽はご依頼の約束時間は絶対に守ります。
突発的な災害や事故に遭わない限り絶対に守ります。
お客様の信頼にお答えすべきお預かりしたお荷物は確実に安全に運ぶのが使命です。
ただ出発後、交通状況や道路状況によって到着時間が遅れる可能性はありますが京都市内の移動であれば大幅に遅れるということは絶対にありません。
雪道や悪路、悪天候でも赤帽へ安心しておまかせ下さい。

About the Author

コメントはまだありません