sugihara@akabou.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
京都の赤帽杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

お引越し先は高層マンション39階

2016年01月14日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: お引越の事例   /   コメントはまだありません

引越しのリピーターさんは4度目の引越し

数年前に大阪吹田市の江坂から京都市山科区までのお引越しが最初でした。
次に住まい近くのトランクルームへ引越し荷物を入れて数ヵ月後、京都市伏見区のマンションへ。
約2年ぶりくらいのお電話でした。
大阪市淀川区に住んでいて福島区へ引越しするのでお願いしたいと、荷物を確認すると少しは増えてるが知人が車を出してくれるので積めなければ積み残しても大丈夫という内容でした。
008
010

予想外の出来事

お引越し当日、大阪市淀川区のマンションへ着いて先ず荷物の確認に入ると増えてる量が少しでなく相当量増えていたのでこれは全部は絶対無理と話すと大きなものだけは積めそうですかと聞かれ、それは大丈夫と話しました。
男性のお手伝いがあると聞いていましたがおられないので確認すると引越し先マンションで待ってると言われ正直、ウソやと思いながらも気を取り直して作業開始するも冷蔵庫の中はいっぱい入ったまま、棚の中や整理ダンスの中も入ったまま、この状態では男女2名で赤帽車荷台へ持ち上げて積める重さでないと説明すると近くでダンボールもらってくると。連続して予想外の出来事でした。
結局、大きな重い物を積込む時だけお手伝いいただいて他は1人で積込んで積込みに要した時間は3時間。
009

お手伝いがあるとスムーズに短時間で

大阪市福島区までは約6km少し20分もかからない距離でした。
お引越し先のマンションは高層マンション43階建ての39階のお部屋へのお引越しでした。
赤帽車はマンション敷地内の裏口入口前に止めることができたのは幸いでした。上を見上げて凄い。
裏口から入ると広い駐輪場があって通り過ぎるとマンション裏口玄関、マンション1階へ入ってエレベーターは20階まで行けるのが2機、高層用が2機あったのでエレベータを待つということはあまりなかったのも幸いでした。
お手伝いの男性と赤帽杉原で2台の台車を使って39階のお部屋へ、お部屋にはお客様が玄関から中へ運び入れ大きなものや重いものは2人で運び入れ最後に重いベッドマットを運び入れて終了でした。
結局、5時間のロングラン引越し、久しぶりに疲れましたが無事に終えることができてホッとしました。

About the Author

コメントはまだありません