sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

藝文京展入選作品展

2016年01月13日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 杉原運送からのお知らせ   /   コメントはまだありません

京都市中京区にある京都芸術センター(元・明倫小学校)で昨年末に公募で集まった作品の中から受賞、入選された作品の展覧会が1月27日まで開催されていま。今回は日本画や洋画、版画、写真などの平面作品の公募展でした。
1月6日から始まって約3週間の開催です。是非、ご高覧頂ければ幸いです。
015

4名中3名が入選

京都の赤帽杉原運送へは4名の作家さんから出品作品の搬入依頼があって3名の作家さんが入選されました。
残念ながら1名は選外でしたが洋画、ステンレスとアクリル板を使った現代アート、木に焼き焦げをつけて絵を描いた作品、どれも素晴らしい作品の搬入のお手伝いをさせて頂きました。
今回は現代アートの作家さんだけ同行で一緒に運びましたが他の3名の作家さんたちは都合で行けないからと搬入受付作業も行いました。

プチプチなどの養生の開梱、養生もします

公募展への作品持ち込みでは受付を終えると指示された所定の場所へ作品を置くのですがプチプチやダンボールで養生してある場合は全て取り外して所定の場所へ置くよう指示されます。
養生材をお保管してもらえる場合もあれば持ち帰るよう言われる場合がありますが今回は養生材をくるんで出品番号を書いて作品の横や前に置くよう言われました。
すでに選外の作品の搬出は終わってるのですが搬出の時は作品を保管してもらっていた養生資材で養生して搬出しました。
ちょっと手間がかかる作業ですが当店ではこういった作業もサービスの一環として無料で行っています。

駐車場がない場合

ただ京都市美術館のように駐車場がある場合は問題ないのですが芸術センターや文化博物館などのように駐車場がない場合、赤帽車は入口近くに路上駐車していますので作業時間がかかる場合は近くのコインパーキングを利用しないと駐禁の恐れがあります。そういった場合は駐車代金はお客様ご負担となりますのでご了承ください。

About the Author

京都で赤帽を開業して26年間、沢山のお客様にご愛顧頂き時にはご指導も頂き赤帽として育てて頂きましたこと深く感謝しています。 今年の春に赤帽京都の組合を脱退して心機一転美術輸送と引越し京都の杉原運送として再出発しました。 今後ともご指導ご鞭撻を頂戴しながらもご愛顧賜ります様、宜しくお願い致します。

コメントはまだありません