sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

大坂府島本町からのご依頼

2015年12月01日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 日々のできごと   /   コメントはまだありません

メールでのご依頼は大阪府三島郡島本町から京都のギャラリーへ個展作品の搬入依頼でした。
作品の種類、大きさ、物量を確認するためにお電話する180センチくらいのパネルと展示台に使う机、あとは小さな細長いパネル数点、家の軽乗用車でも積めるくらいとのことでした。
お客様宅へ近付くとサントリー山崎蒸溜所が踏切の向こうに見えたので赤帽車のハンドルを切って山崎蒸溜所の前で止めて時間調整がてら赤帽車から降りて建物の外から見学、歴史を感じさせる建物でした。
002
003

机は解体できるがそのままで

当日お客様宅に着いて荷物の確認をするとお客様から自宅の軽自動車でも机の鉄で作った脚を外して車のシートを倒せば全部積めるくらいの荷物と聞いて荷物を確認すると確かに納得でした。
ギャラリーへ昼過ぎに着いて展示する時間を少しでも早く終わらせたいからという理由でのご依頼で搬出は家の車で行うので搬入だけのご依頼でした。
赤帽車に積込みが終わるとお客様が自分は電車で行きます、1時間半位で着くのでギャラリーで会う事に。

ホームページを見て依頼した

展示されるギャラリーが京都の場合、大阪や兵庫県、滋賀県、奈良県など近隣の他府県のお客様からのご依頼はよくあります。皆さん地元の赤帽でも京都の赤帽でも搬入して搬出もすればどちらに頼んでも同じ、だったら美術作品の扱いに慣れた赤帽さんを探して赤帽杉原運送を見つけたと言われる方が大きです。
今回のお客様も京都市立芸術大学を卒業しているのでというのと島本町は大阪府でも京都府大山崎町から少しの距離、だったら京都の美術品に慣れた赤帽さんをと探して赤帽杉原運送を見つけたとの事でした。
006
004

ギャラリーは紅葉の名所が集まるエリア

個展の会場は京都市東山区にアートスペース虹というギャラリー。
隣にはウェスティン都ホテル、近くには平安神宮、永観堂、蹴上げの疎水など紅葉のスポットが多く観光客さんたちが多く訪れるエリアです。
3連休最終日でしたが昼間の搬入だったので道路が混むことなくスムーズに到着。
赤帽車を止めて赤帽車荷台の荷物を降ろす準備をしているとお客様が到着、ギャラリー内への搬入もお手伝い頂きスムーズに終わることができました。

About the Author

京都で赤帽を開業して26年間、沢山のお客様にご愛顧頂き時にはご指導も頂き赤帽として育てて頂きましたこと深く感謝しています。 今年の春に赤帽京都の組合を脱退して心機一転美術輸送と引越し京都の杉原運送として再出発しました。 今後ともご指導ご鞭撻を頂戴しながらもご愛顧賜ります様、宜しくお願い致します。

コメントはまだありません