sugihara@akabou.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
京都の赤帽杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

お引越しの始まりは1本の電話から

2015年11月14日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: お引越の事例   /   コメントはまだありません

週初め、今日言って今週中に引越しのお願いってできますか。電話でのご依頼でした。
京都市北区玄琢のマンションから近く、鷹峯の戸建て住宅へお引越しの希望。引越し日時、大きな荷物の有無、赤帽1名では無理なのでスタッフの手配を説明して翌々日荷物の確認に伺うことにしました。

引越し先が近い場合、赤帽2台2名より赤帽1台スタッフ2名がお得です

当初、伺った翌日にお引越しの希望でしたが伺ってみると荷物整理は全くできてなく、明日は無理でしょうと別の日に日時の変更、ダンボールのご要望もあったので今日の夕方までにお届けすることにしました。
整理ダンス、洋服ダンス、しっかりとした作りのPCラック、洗濯機、小さな食器棚など一般世帯の荷物でした。
大型冷蔵庫の処分の相談を受けたので新しく買われるなら家電量販店で処分依頼できる旨、説明、大型冷蔵庫は新居へ運んで中に入れず外においてくれればいいということになりました。

赤帽の引越はドアトゥドアですが赤帽杉原運送は室内設置まで行います

引越し当日伺ってみると事前にお願いしていた大型冷蔵庫内の物を出しておられるところで玄関内も荷物が置かれ大きな物を出せない状態、とりあえず動けるスペースの確保のため積まれたダンボールや小物などを赤帽車に積込んで中に入ったものが出された大型冷蔵庫、洗濯機、衣装ケースなどを積込んで一度目の出発。お引越し先がナビで600m、2分の距離。新居へ着いて待機されていた娘さんと3人で戸建て住宅1階へ搬入、大型冷蔵庫は玄関外の空きスペースへ置いて再度マンションへ。
002

赤帽杉原運送の引越し作業は確認とチェックを怠りません

次に整理ダンス、洋服ダンス、PCラック、布団やその他の物を積込んで2度では無理なのでもう一度ということで出発。
近いので移動中の休憩も取れず到着したら赤帽車から荷物を降ろして搬入の繰り返しで2度目終了、マンションへ。
到着後お客様に最後に持っていく物、大きなもの以外を玄関内に出して頂くようお願いして外で10分ほど休憩。
小さな食器棚、メタルラック、レンジ、ガスコンロ、テレビ、テレビ台、処分するブラウン管テレビの他、日用雑貨品などを積込んで3度目の出発。到着して全て降ろし終わったら娘さんから洋服ダンスの後ろにクーラーの取り付け位置があるので洋服ダンスと整理ダンスの位置を変更、最後に洗濯機を取り付けて無事に一般世帯のお引越しが終わりました。
洗濯機の水道栓との接続金具のパッキンが消耗していて何度繋ぎ直しても結合部分から水漏れ、工具箱に新品の予備を持っていたので交換して接続、洗濯機のスイッチを入れ動かして水漏れ、排水の確認をして全てが終わりました。

About the Author

コメントはまだありません