sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

引越しというほどではのご依頼

2015年10月30日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: お引越の事例   /   コメントはまだありません

お電話でのご依頼は引越しというほどの荷物はない、行き先も近くでタクシーでも運べるくらいです。
詳しくお聞きするとタクシーなら2.3度で運べる荷物量だが一度で済ませたいからという事でした。
荷物内容を確認すると小さなベンチ、折りたたみの机、身の回りのものは袋に入れて5袋くらい、無印の細長い収納ボックスが2個、家電と言えばポットとストーブだけとの事でした。
赤帽の引越し料金を案内すると赤帽の本部へ電話したら同じことを言われたので他の赤帽を探して電話したという事でした。
再度、荷物内容とお客様から見てどれくらいの所要時間がかかると思いますかとお尋ねすると30分くらいで終わると思いますとのご回答。
赤帽の初動運賃を説明し、当店が美術品などを運んでる運賃も説明して料金をご相談の上、決めました。
タクシーで3往復するよりは高くつくが一度で済むならとご理解いただきました。
011
012
荷物内容は電話でお聞きしただけなので不安な気持ちはありましたが当日お客様宅へ伺って荷物の確認をしてお客様の言われた通り、若干増えてましたが確かにタクシーで2往復でもという内容でした。
お客様のマンションは京都市中京区、移動先も同じ中京区内のマンションでした。
ナビで確認すると1km以内、5分足らずの移動距離。
お客様のマンションへ着いて荷物を赤帽車へ積込んで移動、到着して荷物をお部屋まで運んで終了でした。
お客様の言われていた通り約30分少しの所要時間で無事に終わった仕事でした。

赤帽は自営業です

赤帽は京都府軽自動車運送協同組合に所属している全ての組合員が個人事業主、いわゆる自営業者です。
赤帽運賃は全国一律で基本料金として決められていますが引越しや美術作品、大きな家具や家電など標準の赤帽車に積むことのできないものに関しては当店のように赤帽幌高車を所有している赤帽に限られてしまいます。
運賃は赤帽基本料金の2割増し、3割増というふうになります。ご理解賜りますようお願いします。

About the Author

京都で赤帽を開業して26年間、沢山のお客様にご愛顧頂き時にはご指導も頂き赤帽として育てて頂きましたこと深く感謝しています。 今年の春に赤帽京都の組合を脱退して心機一転美術輸送と引越し京都の杉原運送として再出発しました。 今後ともご指導ご鞭撻を頂戴しながらもご愛顧賜ります様、宜しくお願い致します。

コメントはまだありません