sugihara@akabou.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
京都の赤帽杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

京都国際映画祭

2015年10月21日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 日々のできごと   /   コメントはまだありません

10月始めから開かれていた京都国際映画祭の宣伝に使われていた鉄人28号の搬出仕事でした。
京都嵯峨芸術大学准教授の先生の作品で大阪府豊中市の実家に展示されていた物を京都国際映画祭の会場の一つとなっていた京都市下京区にある藤井大丸へ搬入。
昨日で京都国際映画祭が終了したので今日、搬出に行って京都嵯峨芸術大学へ届けました。
お笑いの吉本興業傘下の㈱きょうのよしもとが京都国際映画祭実行委員会から運営委託を受けて運営を行っていました。
009
先生からご依頼を受けたときはマネキンと言っておられたので気軽に考えていたのですが先生のご実家で現物の鉄人28号を見たときは驚きました。そして確認のため少し持ってみたら1人では絶対無理の重量、気軽に考えていた仕事が一転様変わりでした。
搬入の時は藤井大丸の担当者のお手伝いがあったので赤帽車から鉄人28号を台車に乗せて会場となる6階の備品置き場に運びましたが今日、搬出に向かってる時に担当者から電話があって1階の搬入口に下ろしてあるので荷受受付で言って持ち帰って下さい、受付には言ってあるのでという内容でした。
到着して鉄人28号を確認、台車を持っていったものの1人では絶対持てない重さ、受付の人にお願いして台車に乗せるのと赤帽車に乗せるのを手伝ってもらいました。
016
011
搬出した鉄人28号は大阪のご実家でなく先生が勤務されている嵯峨芸術大学へ届ける事になっていたので大学へ向かいました。
到着したら守衛さんが出てきて先生から赤帽さんが来たら大学のギャラリー前に赤帽車を止めて電話してくればすぐに降りていきますとのこと。
電話をすると降りてこられ先生と2人で鉄人28号を赤帽車から降ろして台車に乗せ、先生の部屋がある建物の2階へ運んで無事に終える事が出来ました。
まさかこんなに大変だとは思ってもみませんでした。

About the Author

コメントはまだありません