sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

お引越し先は近距離

2015年08月24日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: お引越の事例   /   コメントはまだありません

引越しのご依頼は他府県在住のお母さんからでした。
今年の春に大学へ入学、京都へ来てまだ数ヶ月しか経ってないが娘が住んでる部屋の環境が悪く引越し先を探していたら近くに新しくマンションが建った。
娘の友人が引越したので娘が見に行くと環境も良く好物件ということで空きを確認したら残り数部屋だったのといい部屋がひと部屋残っていたので運良く契約できたということでのお引越し依頼でした。

京都市左京区田中の東大路通り挟んで西から東への近距離、ナビで確認すると680メートル、約3分。
前日のお昼にご両親が荷物の整理に来られるのでその時に荷物の確認とダンボールを届けに行きました。
お電話では春に入ったばかりなので荷物は少ないということでしたが一目見て多い荷物、折りたたみベッドが赤帽車荷台のスペースをけっこう多く取るので工夫してどうにか1回で終えれるようにしますが近いので場合によっては2回でもということで打ち合わせ終了。
003
翌日の引越し当日は深夜から早朝にかけて雨が降って朝には止んでいたのですが異常な蒸し暑さ。
荷物は大体まとめてあったので2階から階段利用で下ろして赤帽車へ積込み開始。
お父さん、弟さんのお手伝いがあったのですが階段が狭く冷蔵庫や洗濯機、折りたたみベッドを下ろすのにひと苦労、大方積み終えたと思っていたらまだあるのって感じで下りてくる荷物。
これはあかんと上へ奥へと詰め込んでどうにか積込み終了でした。
004
移動先は数分、移動中の休憩も取れない距離、到着後10分ほど休憩を頂いて水分補強。
お父さんと弟さんにも水分こまめに摂るよう話して新居への搬入開始。
こちらはEV利用で4階の部屋へ、2台の台車を利用して赤帽の自分を入れて男3名での作業もはかどって無事に終了でした。
最後に洗濯機の設置と水道、排水ホースの接続、冷蔵庫、レンジの設置とアース線をつないで全ての作業を終えることが出来ました。
異常な蒸し暑さの中で作業開始15分もすれば流れる汗、こまめに水分を摂っての作業、終わったあとは赤帽車の中でエアコン入れてしばらく動けませんでした。
引越し元となるマンションの場所が風の通りも悪く湿気の多い場所だったこともあって想像以上の厳しいお引越しでした。
こまめな水分補給、大切と痛感した次第です。

About the Author

コメントはまだありません