sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

お盆の引越しは当日依頼でした

2015年08月18日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: お引越の事例   /   コメントはまだありません

8月15日に福井県おおい町名田庄の妻の実家へ1泊で行った翌日、帰りに小浜市のフィッシャーマンズワーフ向かいの鮮魚市場へ行った時に電話が入りました。
引越しをお願いしたいが明日の夕方、大丈夫ですか、仕事があるので帰るのが17時半くらいになるのでそれからお願いしたいという内容でした。
事情をお聞きすると本当は今日、引越しする予定だったが頼んでいた引越し業者と自分の思い違いで8月17日の朝になっていた。ちょっともめたが結局キャンセルして他を探していたということでした。
ということは今日の方がいいんですかとお聞きするとそれは大助かりですとなって当日、お受けすることに。
小浜からわが家まで2時間足らずで帰れるので時間を打合せすると3時くらいに新居へエアコンの取り付け工事が来るので3時半くらいからということになりました。

引越し当日のご依頼にも対応します

京都市左京区一乗寺のマンションへ行って荷物を確認するとひと目で一度では無理、引越し先も同じ一乗寺内のマンションなので往復作業することに決めて作業開始。
引越し準備は終わっていたので40インチの液晶テレビとオイルヒーターを養生資材で養生してダンボール類、大きな本棚、冷蔵庫、洗濯機、衣装ケースなどを赤帽車へ積込んで出発。
お客様は部屋の掃除をされていて大きなものを運ぶ以外は全て赤帽杉原が1人で積込みました。
新居のマンションは1キロ以内の距離の世帯マンションで家族と同居するとのことでした。
引越し荷物の部屋への搬入は流石にお手伝いしていただきました。
026

028
2度目はダイニングテーブル、椅子、PCラック、トレーニングマシーン、液晶テレビにテレビ台と大きなものがほとんどで運ぶのと赤帽車への積込みはお手伝いいただきました。
2度目の搬入が終わって洗濯機の設置、ダイニングテーブルがちょっとぐらついていたので緩んだネジを締めてグラつきを直して終了でした。
全て終了するまで約5時間、さすがに疲れました。

引越し当日8月16日は五山の送り火、通称、大文字の日でした。
新居のマンション屋上から五山の送り火が全て見れるとあってマンション住人の知人の方々が集まって来られ引越しの最後のほうはちょと大変でした。
そして帰り道、なんで混んでるのと思って正面を見ると「舟形」が燃えて浮かんでました。
これはあかんと迂回して帰りました。

About the Author

コメントはまだありません