sugihara@akabou.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
京都の赤帽杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

真夏の引越し、2人で正解

2015年07月31日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: お引越の事例   /   コメントはまだありません

昨日、午前中の引越しはわが家と同区内の京都市左京区内でお引越しでした。
涼しい時間帯でのスタートで引越しはマンションの2階の部屋から引越し先もマンション2階。
女性の学生さんでしたが友人のお手伝いもあってスムーズに想定時間内で終わりました。

午後からのお引越しは京都市東山区といっても左京区から少し入ったところからのスタートでした。
引越し先も近くの左京区のマンション、3階の部屋へ、東山区のシェアハウスからの引越しでした。
1軒屋の2階の部屋からで階段も狭く、見積の段階で友達1人手伝いがあるとの事でしたが引越し作業が大変なのでスタッフ2名で作業する事を説明し、ご承諾を頂いていました。
シェアハウスの家が風の通りが悪く、作業開始10分も経たずに汗が吹き出てくる暑さ。
約1時間少しかかって赤帽車へ積込みが終わった時はさすがに全員、汗まみれでした。
お客様から夏の引越しがこれほど大変だとは思わなかった、赤帽さん2人来てもらって助かったのお言葉でした。
少し休憩を挟んで近くの引越し先のマンションへ、移動は15分ほどの近距離でした。

到着してからが大変、階段で3階の部屋へ上げなければなりません。
お客様にしんどくなったら適度に休憩を挟んで作業しましょうと伝え、作業開始。
あまりの暑さでしたが途中、約5分くらいの休憩を2度とって水分も適度に摂りながらの引越作業でしたが最後にベッドの組立が終わるまで到着してから約1時間の引越し作業でした。
お客様曰く、これほどキツイとは思わなかった、赤帽さんのアドバイスを聞いていて助かりました。
赤帽さん1人だったらもっと時間もかかってたと思うと2人で来てもらって本当によかったです。
と、お言葉をいただきました。

About the Author

コメントはまだありません