sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

荷物の多いお引越しでした

2015年06月29日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: お引越の事例   /   コメントはまだありません

京都市西京区にある芸術大学、大学院で6年間、日本画を学び今春、大学院修士課程を修了して卒業され本格的に京都で作家活動を始められる方のお引越しでした。
以前から何度も赤帽杉原運送にご依頼を頂いていて6月ころに引越しを考えている、物件が決まったら連絡しますと言っておられました。
6月に入った頃、電話があって引越し先が決まったので6月27日か28日にお願いしたいと。
引越し後の荷物の片付けもあって27日が第一希望ということで27日にお引越しを行いました。

引越し荷物と作品に画材

普通の引越しと大きな違いは日本画作品や画材があることです。
大きな作品もあって見積もり時に引越しは2往復で行うということで決めていました。
思った以上の荷物の多さに驚きながらも赤帽車荷台が満載になるまで積込んでと積込み開始。
時々、部屋に残ってる荷物量を確認しながら積込んで「これで2回目は楽に行ける」と判断して1度目出発。
016

洗濯機の設置、ホースの位置替えもサービスです

お引越し先は京都市右京区嵯峨野、京都の観光名勝が数多くあるところです。
観光名勝からは少し離れてますが歩いてでも十分に行き来できる所、田園地帯にある閑静な所でした。
住居兼アトリエということで2DKの広い部屋。
お手伝いに兵庫県から来ておられたお父さんの協力もあって赤帽車満載の荷物を2階の新居へ搬入修了、西京区のマンションへ戻って2回目積込んで2度目の搬入が終わって最後に洗濯機の設置、ホース位置変えを行って無事にお引越し終了でした。
観光地周辺、土曜日ということもあって観光バスも多く途中、渋滞に遭ったりで5時間のお引越しでした。
これで思い切って制作に励むことができるでしょう。期待の日本画作家さんです。

引越し方法はお客様と相談

引越し先が近ければ今回のように2往復で対応する事ができますが階段での下ろし上げ作業の場合、荷物がそれほど多くなければお客様と赤帽スタッフ1名で対応できますが階段作業で荷物が多い場合は赤帽車2台、もしくは1台2名対応をおすすめします。
引越し元、引越し先の状況、荷物量、お客様のお手伝いの有無などを確認の上、赤帽杉原運送からのいくつかのご提案をさせていただきます。
その上でお客様とご相談の上で引越し方法を決めさせていただきます。

About the Author

京都で赤帽を開業して26年間、沢山のお客様にご愛顧頂き時にはご指導も頂き赤帽として育てて頂きましたこと深く感謝しています。 今年の春に赤帽京都の組合を脱退して心機一転美術輸送と引越し京都の杉原運送として再出発しました。 今後ともご指導ご鞭撻を頂戴しながらもご愛顧賜ります様、宜しくお願い致します。

コメントはまだありません