sugihara@akabou.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
京都の赤帽杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

イベントへの搬入

2015年06月15日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 美術品輸送の事例   /   コメントはまだありません

明日の朝。急なご依頼でした

赤帽京都の杉原運送へ京都市左京区の京都造形芸術大学教授のスタッフさんから作品搬入のご依頼でした。
明日午前中に京都市北区のアトリエと左京区の大学で大きな絵画作品3点を積込んで翌日の夕方に大阪市都島区のザ・オリエンタルガーデン大阪というところへ搬入して欲しいというご依頼。
翌日から2日間、京都市美術館で開かれていた2015京展の出品作品搬出が入っていたのですが大きな作品3点だけなら赤帽車に積んだままでも大丈夫と判断してお受けしました。

翌朝、北区のアトリエへ行って大きな作品2点積込んで左京区の大学で作品1点積込んで京展搬出の仕事。
2日間の京展出品作品の仕事を全て終えて大阪市都島区のイベント会場へ向かいました。
少し早く着いて敷地内の隅に赤帽車を停めて待機していると玄関前にはウェディングドレスの女性の姿が、新郎新婦の記念撮影もされていました。
しばらくしてご依頼の教授スタッフさんが赤帽車のところへ来て搬入場所の指示。
赤帽車を移動して会場のスタッフさんのお手伝いのもと、作品を運んでいると教授が自分の車に作品を積んで到着、教授の車の作品を運ぶのも手伝って搬入修了でした。
別のトラックも来て多数のイーゼルま搬入していたので何のイベント?って思っていましたがスタッフさんと会場のスタッフさんが搬出の相談中で聞くこともできず結局、明日の朝9時搬出でも大丈夫ですかと言われ了解しました。

そして昨日、搬出に行くと今年、大学院を終了したI君が杉原さんと言って赤帽車へ。
赤帽の杉原さんとイーゼルの業者さんが来るので手伝ってと言われたと聞き助かったとお礼。
作品は事務所に移動してあったので狭いところから出すのに一苦労でしたがI君のおかげで無事に赤帽車へ積込み完了でした。

イベントはマクラーレンとアートのコラボ

I君に何があったんと聞くと本館でマクラーレンの新車の発表会があってアートで演出するといったイベント、富裕層のお客さんが集まるのでとの事でした。
マクラーレンの新車、見た?バッチリ見ましたと嬉しそうに。
そんなイベントだったら無料報酬でしっかり手伝ってマクラーレン、見たかったと後悔でした。

About the Author

コメントはまだありません