sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

トアロード画廊へ行きました。

2015年06月08日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 美術品輸送の事例   /   コメントはまだありません

赤帽の美術品仕事でした

神戸市中央区元町のトアロードにトアロード画廊があります。
大正14年に建てられたビル、あの大震災にも耐えたビルです。
廊下、階段、扉、全てが重厚感溢れるビルの中、2階の画廊の扉を開けると広い階段、少し上がると踊り場があってもう一つ上がるとまた踊り場。
階段の壁や踊り場の壁が画廊の展示スペースとなっています。
エレベーターは手動式、アコーディオン扉、管理人さんしか動かせません。

京都の中心部、京都市中京区のマンションをアトリエとされている作家さんのご依頼で3年前に初めて来ました。
そしてこの時期、毎年この神戸のトアロード画廊で個展を開かれています。
搬入と搬出で今回で5回目の訪問でしたが来るたびに感動を覚え、つい写真を撮ってしまいます。

赤帽仕事で素晴らしい出会い

美術作品の仕事をしていると美術館やギャラリー、画廊へ行くことが多くなります。
なにげに訪れていた京都市美術館。
先日、京展への出品作品の搬入で作家さんと行ったとき作家さんが美術館の建物に着いて説明してくれました。
いつまでも残し続けたい建物だと作家さんが言った言葉には確かにと感じました。
お客様との出会い、こういった建築物や風景との出会い、ありがたい事です。

赤帽杉原運送は日本画や洋画といった絵画だけでなく陶芸などの美術工芸の作品の運送、運搬に特化しています。
美術作品の搬入や搬出は安心してお任せ下さい。
008
014
017

About the Author

コメントはまだありません