sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

入試作品の搬入も行っています。

2015年02月07日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 美術品輸送の事例   /   コメントはまだありません

大学院入試の作品搬入

毎年11月には京都市立芸術大学の大学院入試があります。
美術芸術を学ぶ学生さん達にとってはやはり国公立の美術芸術大学の大学院を目指す学生さんが多いです。
授業料にしても私立の大学院よりはるかに安いですし定員が限られているので質の高いレベルで学べます。
赤帽杉原運送では毎年11月に京都市立芸術大学大学院を受験される学生さんからご依頼が舞い込みます。
そして昨年も赤帽杉原運送にご依頼いただいた方が1名合格されました。

京都市立芸術大学だけが前年の11月に大学院の試験が行われますがその他の国公立の美術芸術大学では
年明けに行われるのがほとんどです。
東京藝術大学、愛知県立芸術大学、金沢美術工芸大学がそれに当てはまります。
今年も東京藝術大学大学院を受験する京都の大学院生。
愛知県立芸術大学大学院を受験する学生さんからもご依頼を頂きました。

搬入の方法

大きな作品は電車で自分で運ぶというわけにはまいりません。
赤帽杉原運送では前日に作品を大学へお預かりに伺って翌日、搬入日に作品を受験される大学へお届け致します。
実は今日、愛知県立芸術大学へ作品の搬入へ行きました。
学生さんとは現地で待ち合わせて合流後、受験受付のあと作品を搬入室へ入れました。
学生さんは受付と搬入を終えたら翌日の試験の説明を受け終了で明日、試験に臨まれます。
午後の面接終了後、作品の搬出となります。
赤帽杉原運送は明日も愛知県立芸術大学へ行って作品搬出を行い明後日の朝、京都の大学へ届ける事になっています。

その他の搬入方法

大学によっては宅配業者などによって事前に作品を送っても受け取ってもらえる場合もあります。
基本的には大学は預かってくれませんので業者さんと受験生がある程度、時間を相談して現地で落ち合う事になります。
愛知県や金沢ならまだしも東京都なると赤帽運賃では結構高くなってしまいます。
赤帽杉原運送では東京に営業所を持つ美術運送会社と懇意にさせて頂いております。
1人とか2人の場合、運ぶ作品も少ないので赤帽より安く届けれる方法として懇意にしている運送会社を紹介させて頂いています。

受験される人数、作品の点数によってはたとへ東京であっても赤帽の方が安い場合もあります。
赤帽は貸切チャーターなので点数の多さによって多少の割増があっても倍の運賃になることはありません。
赤帽杉原運送が懇意にしている運送会社は作品の大きさによって料金が変わるのと1点いくらの計算になります。
つまり1点¥12,000としたら10点だと¥120,000となってしまいます。
赤帽の方が安い運賃で運べることになります。
当店ではお客様に赤帽を利用するメリットと別の運送会社へ依頼するメリットを説明させて頂いております。
ご相談は無料ですのでお気軽にお問合せ下さい。

About the Author

京都で赤帽を開業して26年間、沢山のお客様にご愛顧頂き時にはご指導も頂き赤帽として育てて頂きましたこと深く感謝しています。 今年の春に赤帽京都の組合を脱退して心機一転美術輸送と引越し京都の杉原運送として再出発しました。 今後ともご指導ご鞭撻を頂戴しながらもご愛顧賜ります様、宜しくお願い致します。

コメントはまだありません