sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

雪道も任せて安心の赤帽です。

2015年01月07日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 杉原運送からのお知らせ   /   コメントはまだありません

京都では先日の大雪が何と61年ぶりで観測史上3番目と発表されました。
赤帽杉原運送は京都市左京区在住で市内中心部では雪が降ってない時でも年に何度かは積雪する地域です。
雪道走行はやはり慎重になるとともにある程度の慣れが求められます。
お客様にとっては依頼した日に雪が積もったりすると大丈夫か?と心配されて当然です。

積雪でもお任せ下さい。

赤帽杉原運送では赤帽車にスタッドレスタイヤを装着しています。
より安全を求めるため1ランク上質のスタッドレスタイヤを装着しています。
先日の大雪が降り続いて積もっていく最中に走行しましたが運転していて違いを再確認しました。
お客様におかれましては多大な心配となる積雪。
当店では雪道走行に慣れたドライバーが上質のスタッドレスタイヤを装着した赤帽車で安全に確実に
お客様のお荷物を責任もってお運びいたします。

時間は余裕を持ってご依頼ください。

雪道走行となりますと安全の為にスピードをあまり上げることはできません。
まして市内中心部へ入ると冬用タイヤを装着していない車も多くなります。
それらの車は勿論ノロノロ状態で、あちらこちらでスリップしたり止まっていたりです。
お客様のご指定の時間にお伺いできてもご指定の時間にお届けできないことも考えられます。
積雪時には時間的に余裕を持ってご依頼されることが望ましいです。

赤帽は運送のプロフェッショナル。

赤帽は自営業で事業主です。
運送会社の社員はドライバーで社長ではありません。
街で見かける荒い運転や強引な横着をするドライバーとは全く違います。
必然と赤帽は安全第一を貫くことにつながります。
大手の運送会社でもドライバーの安全運転教育に力を注ぐ会社も増えています。
赤帽杉原運送でもアルバイトドライバーには例えアルバイトと言えども徹底した運送の教育を惜しみなく行っています。
安全、安心、確実がモットーの赤帽杉原運送へおまかせ下さい。

About the Author

コメントはまだありません