sugihara@akabou.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
京都の赤帽杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

マンスリーマンションの引越し

2014年12月21日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: お引越の事例   /   コメントはまだありません

赤帽杉原運送宅近くのレオパレス、いわゆるマンスリーマンションからのお引越しでした。
マンスリーマンションというと家電や収納、布団も揃っていて身一つで生活できるマンションです。

今回のご依頼は美術大学デザイン学部の学生さん。
大阪府豊中市から通学されておられたのですが卒業制作に集中するため2ヶ月間の滞在でした。
最初は必要な荷物だけ自宅の車で運ばれたのですが生活する上で次から次へと出てくる必要な物。
その都度、自宅から宅急便で送ってもらっていたら出るときはかなり増えてしまったとの事でした。

電話でご依頼頂いたときはダンボール10個くらいでした。
本日お約束の時間に伺うと思ってた以上に荷物があるので大丈夫でしょうかとお尋ね。
家電も家具もなく全く問題はありません、大丈夫ですとお答えするとほっとされていました。

結局ダンボールが15~6個、寝具とクッションとプリンター1台だけの少ないお荷物でした。
ただプリンターは私たちが使ってるような物でなく高価な専門的なプリンターでした。
こちらはしっかりと養生して運びました。

このように宅急便で送るにはちょっと量も多いし料金も安くない、まして当日は届かない。
こういった場合に赤帽はお役にたちます。
遠方なら勿論、宅急便の方が安く済みますが大阪市内くらいなら宅急便代に少しプラスする程度の料金で
赤帽を利用して運ぶことができます。
まして積込んでお客様も同乗でお届け先の自宅へ行けることになります。
宅急便代と電車賃を考えるとお客様のご負担も多少は軽減されます。
まして高価なプリンターなど宅急便で送るとなるとかなりしっかりとした養生をしなければなりませんし
お客様の心配も増すばかりで気持ちのご負担も大きくなってしまいます。

赤帽は高価なものでもしっかりと養生して運ぶのでお客様は安心してお任せすることができます。

赤帽杉原運送ではこのようなマンスリーマンション、ウィークリーマンションからの引越しや
マンションへの引越しの場合、通常のお引越し運賃より割り引いて対応させて頂いております。
ご安心してお任せください。

About the Author

コメントはまだありません