sugihara@akabou.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
京都の赤帽杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

絵画作品お届け先はゴルフ場

2014年12月15日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 日々のできごと   /   コメントはまだありません

わが家の隣の町内に住んでる方からのご依頼でした。
10月末に初めてお電話頂いたお客様で前回と同じご依頼です。

絵画作品を兵庫県加東市の東条の森CCというゴルフ場へ届けて欲しいとのご依頼です。
前回はゴルフ場に着いたもののどこえ持っていけばいいのかクラブハウスで聞いたりでちょっと苦労でしたが
今回は2度目だったのでゴルフ場の事務所の裏口から入ってお届け出来ました。

前回はちょっと大きい作品F80号とF60号の2点、どちらも額装してあるのでちょっと重い作品でしたが
今回はF40号の作品1点のお届け、額装してあってもそれほど重い作品ではありませんでした。
実は赤帽杉原運送の杉原は腰痛を発症していまして重かったらと心配していましたが助かりました。
003
前回はゴルフ場の社長が代わられての新社長へのお祝いの寄贈ということでしたが
今回は総支配人への寄贈ということでした。
いづれの作品もゴルフ場のクラブハウスに飾られるということです。
赤帽仕事としてこういったお祝いが絡んでの仕事は気持ちのいい限りです。

約100km、2時間ちょっとの走行ですが腰痛発症中の私にとっては厳しい道のりでした。
走行中はそれほどひどい痛みはなかったのですが赤帽車から降りた後が大変。
約70kmほど走って西宮名塩SAでトイレ休憩、赤帽車から降りた時はまるで腰の曲がったお爺ちゃん状態、
ゆっくり屈伸してコルセットをギュッとしめつけて少しずつの歩行、
少し歩き出してどうにか腰が真っ直ぐになる状態でした。

そこから約30kmちょっとでゴルフ場へ到着。
一度、腰が伸びてからそれほどの時間も経ってなかったので赤帽車から降りた時も比較的マシでした。
そして事務所へお届け、事務所の方の指示に従って指定の場所へ作品を置いて無事に終了でした。
012

About the Author

コメントはまだありません