sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

12月は繁忙期、ご予約はお早めに!

2014年11月18日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 杉原運送からのお知らせ   /   コメントはまだありません

運送の業界は赤帽に限らず12月は繁忙期に入ります。
様々な物流が動き出しますし転勤や異動に伴ってのお引越しも多くなります。
お引越しに付随して家電や家具の移動、不用品の処分なども増えてきます。
赤帽の引越しは単身者や学生さんの引越がメインですがご世帯のお引越しでも多くのご依頼を頂きます。

赤帽杉原運送でも早くからのご依頼で12月後半のお引越しも数件入っております。
お引越しが決まっていたりご予定されていたら先ず引越し業者を決めることが先決です。
よくあるのが全て決まって荷物もそこそこまとまったので最後に引越し屋さんへ電話というパターンです。
そして様々な問題点。

  • 引越し代金が高い
  • 時間指定ができない
  • 引越し荷物が当日届かない
  • これら以外にも繁忙期ならではの問題点が生じる恐れがあります。
    お引越しが決まったら、またはお引越しのご予定であれば先ずは引越し業者を決めることが大切です。

    上記はあくまでもお引越しに限った事ですがお引越し以外でも同様です。
    京都市内に数ある運送会社でも所有するトラックは限られています。
    また運送会社さんでも何でもいつでも運ぶといった会社はもっと限られてきます。
    赤帽が会社や工場といった企業様から重宝されているのもこういったご依頼に対応できるからです。
    しかし赤帽も限られた台数の軽トラックしかありません。
    繁忙期では1台の赤帽車が1件の仕事を済ませて次のご依頼主のところへ行くといった繰り返しになります。
    そのためお約束した時間に伺えあなくなることも多々生じます。

    緊急の場合は別として荷物の運送や移動が決まっておられるなら早めのご予約をお勧めします。
    そして時間的にも余裕をもってご依頼いただくことがお客様におかれましてもベストの選択になります。

    12月の繁忙期、お引越しや荷物の運送、移動をご予定であれば早めにご依頼されることが大切です。

    About the Author

    京都で赤帽を開業して26年間、沢山のお客様にご愛顧頂き時にはご指導も頂き赤帽として育てて頂きましたこと深く感謝しています。 今年の春に赤帽京都の組合を脱退して心機一転美術輸送と引越し京都の杉原運送として再出発しました。 今後ともご指導ご鞭撻を頂戴しながらもご愛顧賜ります様、宜しくお願い致します。

    コメントはまだありません