sugihara@akabou.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
京都の赤帽杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

大きな植木や観葉植物もお任せください

Posted by: sugiharaunso  /   Category: 赤帽杉原運送からのお知らせ   /   コメントはまだありません
29
11月
2014

赤帽車にはいくつかの種類の軽トラックがあります。 普通の赤帽車といえば赤帽幌トラック、幌がスライドすることで荷台がオープンになります(内寸の高さは135cm) 赤帽パネルトラック、荷台が箱状になっていて荷台のドアもロックすることができます。(内寸の高さは135cm) 赤帽サンバーバン、商業車としてよく見かけるワンボックスの軽トラックです。 赤帽幌付きコンテナトラック、荷台は箱状のコンテナになっていて天井から前後、側面が幌で覆われています。 幌の高さが調節できるので背の高い荷物も積むことができます。(内寸の高さは最高170cm) 赤帽杉原運送(以下、当店)では特別発注した赤帽特別幌高車を利用しております。 内寸の高さは最高250cmと全国の赤帽車の中で最大の高さを誇る赤帽車です。(通常210cm高に設定) 大きな植木や観葉植物は立てた状態でしか運ぶことができません。 普通の赤帽車で植木や観葉植物を倒した状態で運べば当然、植木鉢に入った土は溢れてしまいます。 いくら養生するといっても枝は間違いなく折れる箇所が出てきます。 当店の赤帽特別幌高車なら背の高い植木や観葉植物も立てた状態で運ぶことができます。 赤帽車の荷台へ積込んだ大きな植木や植物は走行中に倒れないようロープで固定します。 ただ大きく背の高い植木や観葉植物の場合、植木鉢も大きな物が使われている場合がほとんどです。 土もそれだけ多く入っていますので重量も当然重くなります。 赤帽はドライバー兼スタッフ1名が伺いますので1人で持てないような場合はお客様のお手伝いが必要です。 お手伝いのできない場合はお申し出ください。スタッフ2名でお伺いすることも可能です。  左の背の高い観葉植物は200cm以上の高さです。  赤帽車の荷台では倒れないようにロープで固定、大きくない植物も底面で動かないよう工夫しています。 Read more

曼殊院で紅葉狩り

Posted by: sugiharaunso  /   Category: 日々のできごと   /   コメントはまだありません
17
11月
2014

昨日、仕事が午後からだったことと妻が仕事休みが重なってお昼食べに行こうということに。 行き先は若かりし日からのお付き合いのある洋食のますむらさん。 一乗寺に店を出されてかれこれ30年以上、お付き合いはそれ以前から出す。 お店の開店が11時半ということもあって少し早めに家を出て30分ほど紅葉狩りへ行こうとなりました。 お目当ては一乗寺の山あいの曼殊院。 わざわざ駐車場に止めてまでは・・・曼殊院山道の手前は車も止めやすいので。 写真画像はクリックで拡大します  この先が参道・・・車はこの手前にちょっと路駐、ゴメンなさい! Read more

つかの間の癒し…ちょっと紅葉

Posted by: sugiharaunso  /   Category: 日々のできごと   /   コメントはまだありません
15
11月
2014

赤帽の仕事は物を運ぶこと。 常に移動が求められる仕事です。 走行中綺麗な風景に出会ってもゆっくり眺めることはできません。 信号待ちや、時間待ちの時に綺麗な風景に出会ったとき「パシャ!」です。 ちょっと整理しました。   Read more

大学院受験提出作品の搬入

Posted by: sugiharaunso  /   Category: 美術品輸送の事例   /   コメントはまだありません
13
11月
2014

京都では大学院の入試で面接の際、作品を見せて説明しなければならない場合があります。 毎年、赤帽杉原運送へは京都市内や近隣の他府県からのご依頼があります。 作品点数は3点と決まっていて大きさもまちまちですがほとんどの受験生はF150号(2273×1818)といった 大きな作品が3点中1点は入っています。 内部受験生は教室から運んでくるだけなので皆さん大きな作品をぞくぞくと会場へ運んできます。 試験は午前中に小論と美術学科のテスト、午後に提出作品の搬入が行われます。 つまり試験の前日に作品を赤帽がお預かりして翌日、搬入ということになります。 そして翌日から作品を見せての面接となります。 面接は2日~3日間で行われ面接が終わって作品搬出となります。 基本的には作品は持込みなので送ることはできません。昨年も神奈川県の赤帽さんが来てました。 国公立の芸術大学は学部によって作品提出が義務とされている場合が多いです。 Read more

ちらっと紅葉

Posted by: sugiharaunso  /   Category: 日々のできごと   /   コメントはまだありません
04
11月
2014

京都は3連休が過ぎてやっと一息です。 天気が悪いにも関わらず来るは来るは他府県ナンバーの観光客さんたち・・・でした。 仕事の合間や途中に紅葉と出会うとやっぱり綺麗と思ったり、それでいて他府県ナンバーの車が右往左往を見ると ・・・うっとしいなと思ったり渋滞するとイライラしたり・・・です。 もっとゆとりを持ってと心がけなければと戒めています。 11月に入ると週末だけでなく平日も押し寄せる観客のバスや車。 平日でもあちらこちらで渋滞する京都市内、特に観光地周辺・・・複雑な心境です。 時間にゆとりを持つことを心がけきもちのもゆとりを持って日々の仕事に励もうと思います。  兵庫県加東市のゴルフ場へ美術品の搬入へ…信号待ちで正面の紅葉。  兵庫県、中国自動車道、赤松PAの紅葉。  宇治市内の高台にある住宅街から眼下に見える紅葉。  下鴨神社近くの高野川、橋の上からの紅葉。 Read more