sugihara@akabou.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
京都の赤帽杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

個展めぐりしました

2014年09月07日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 日々のできごと   /   コメントはまだありません

昨日、仲のいい赤帽さん達と(といっても3名だけ)久しぶりにビールでもということで
河原町三条にあるアサヒスーパードライというビアレストランで集合。

少し早目にわが家を出て・・・。
目的は、わたし赤帽杉原運送が搬入のお手伝いをさせて頂いた若き作家さん達の個展と2人展を見に行こうと。
いつも運んではいるもののなかなか見に行く機会がないのですがこういうタイミングだったので。

先ず最初に向かったのは河原町三条近くのアートゾーンへ。
京都造形芸術大学院生の能條君と今西君の2人展。
日本画が主の能條君の銀箔を使って仕上げた作品はまさに現代アート!
学部の頃に出合って4年くらい?立派な作家さんに成長されていました。

032031

そして今西君の作品もアクリル絵の具を見事なまでに使って素晴らしい光沢のある作品には見事!でした。

030

次に向かったのは河原町蛸薬師を少し下がったギャラリーマロニエ。
京都造形芸術大学総合造形コースで学ぶ3人の個展・・・総合造形コースの選抜された作家さん達です。
3Fの内田さん、4Fの宮原さん、5Fの木村君の個展です。

内田さんは会場を見事に使いこなされていました。
シーソーに乗る女性をふんわりと表現させる立体?作品、そしてシーソーには生きた水草・・・ほぉーっと感心。
そして小さな植木鉢には小さな植物と樹脂粘土で作った小さな人の彫刻作品・・・彫刻というと強いイメージがありますが
何と繊細でなんと自然と癒合していることかと・・・ただただ感心でした。

054055050056

宮原さんは元、陶芸コースという事もあって今回は陶磁器の作品。
磁器が生み出す自然な色合いがなんと優しく感じたことでしょう・・・素晴らしい作品でした。
器と小さなマウスが見事にマッチした優しくて愛らしい感じがとても印象的でした。

042046045

そして木村君、人をテーマにした立体作品・・・やっぱり男や!って感じですが
なんとなく悲しげな・・・何かを考えてる・・・考えさせられる・・・何かを訴えたい?
何故か私の中にそんな感じが入ってきました。
人の心に入り込む・・・感情、気持ちが作品に詰まってるように感じました。

033038037

皆さんの今後の活躍を見守るとともに応援させて頂きたいと思います。

About the Author

コメントはまだありません