sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

10月の引越し予約、受付けています。

Posted by: sugiharaunso  /   Category: 杉原運送からのお知らせ   /   コメントはまだありません
30
9月
2014

秋に新生活をスタートされるお客様達からお引越しのご予約が多くなってきました。 赤帽杉原運送(以下、当店)では大きな荷物や多い荷物にの場合、普通なら赤帽車2台必要なお引越しの場合でも 1台で対応できる赤帽特別幌高車をご用意いたします。※ 普通の赤帽車の1.5倍以上の積載量。 大手引越し会社の単身パックならパック2台分が可能です。 ダンボール10枚、布団袋1枚。 有料オプションも一部、無料サービス。 200cmのベッドマットも立てて積めることによって赤帽車の荷台スペースも有効に使う事が出来ます。 大きな本棚や家具も部屋で使っている状態で積む事が出来ます。 本来、家具や家電の運搬は使用している状態で運ぶことが適切です。 立てた状態で使用している物はその状態の強度が一番すぐれた状態にするための設計施工されています。 それらを寝かせたり横向けたりして積むと強度は半減、家電であれば故障の原因にもなってしまいす。 まして赤帽車の荷台に積込んで走行するわけですから振動で破損、故障の恐れが倍増する事も考えられます。 当店は引越しのプロフェッショナル、長い経験と数多くの経験を重ねてきた赤帽です。 充実した引越し資材と梱包養生資材も備えております。 赤帽の引越しは基本、ドアtoドアですが当店では引越し先のお部屋の中までお届けし家具や家電は お客様のご希望の場所へ設置させて頂くサービスも行っております。 もちろん洗濯機の取り外し、取付けのサービスも行っております。 それら以外にもお客様のご要望、ご希望に沿うべく引越しされるお客様の身になって対処、対応させて頂きます。  上下とも単身の引越し画像です。学生さんよりは多い荷物です。 下の画像では美術作品も入ります。 ※ 当店の引越しプランには有料オプションがありますが出来るだけ無料サービスを心がけています。 ※.

Read more

美術品の仕事ではこんなことも

Posted by: sugiharaunso  /   Category: 事例紹介 / 美術品輸送の事例   /   コメントはまだありません
25
9月
2014

赤帽は様々な仕事に直面し対応しています。 引越しでは赤帽車荷台に隙間のない位まで積んだり、時には助手席まで満載の時もあったりします。 当店では美術作品の運送も行っているのですが日本画や油画といった平面作品は比較的にスムーズに運びます。 陶芸や彫刻その他、立体作品は事前に作品の確認をしたり梱包方法の打合せ、積込み方法の説明などで 実際運ぶまでにしなければならない事も多く、けっこう大変な作業と労力です。 電話だけで打ち合わせをしていざ積込みとなって・・・これでは無理ってことにならない為、必要な確認作業は 必ず行うよう心がけています。 比較的スムーズに運ぶ平面作品でも時には大変な場合があります。 作品が乾いてない状態で運搬するときです。 1〜2点だけなら何とかとなるのですが何点もとなるとお断りせざる負えない場合もあります。 正直1点だけでもけっこう大変です。 今回のケースは乾いてない作品が1点だけだったのと作品数が少なく、他の荷物も多くなかったので対応できましたが ささっと積んで出発というわけにはいきません、 乾いてない面には他の物が絶対に触れないようにしなければなりません。 乾いてさえいれば作品を立てて並べて積込んで、倒れないようベルトで固定すればいいのですが 乾いてないとなるとベルトで固定する事も出来ません。  板台車で作品がずれてこないように止めています。 Read more

9月の引越し予約、受け付けています。

Posted by: sugiharaunso  /   Category: 杉原運送からのお知らせ   /   コメントはまだありません
12
9月
2014

ようやく涼しくなって真夏のお引越しを避けてこられたお客様達からお引越しのご予約が多くなってきました。 赤帽杉原運送(以下、当店)では大きな荷物や多い荷物にの場合、普通なら赤帽車2台必要なお引越しの場合でも 1台で対応できる赤帽特別幌高車をご用意いたします。※ 普通の赤帽車の1.5倍以上の積載量。 200cmのベッドマットも立てて積めることによって赤帽車の荷台スペースも有効に使う事が出来ます。 大きな本棚や家具も部屋で使っている状態で積む事が出来ます。 本来、家具や家電の運搬は使用している状態で運ぶことが適切です。 立てた状態で使用している物はその状態の強度が一番すぐれた状態にするための設計施工されています。 それらを寝かせたり横向けたりして積むと強度は半減、家電であれば故障の原因にもなってしまいす。 まして赤帽車の荷台に積込んで走行するわけですから振動で破損、故障の恐れが倍増する事も考えられます。 当店は引越しのプロフェッショナル、長い経験と数多くの経験を重ねてきた赤帽です。 充実した引越し資材と梱包養生資材も備えております。 赤帽の引越しは基本、ドアtoドアですが当店では引越し先のお部屋の中までお届けし家具や家電は お客様のご希望の場所へ設置させて頂くサービスも行っております。 もちろん洗濯機の取り外し、取付けのサービスも行っております。 それら以外にもお客様のご要望、ご希望に沿うべく引越しされるお客様の身になって対処、対応させて頂きます。  上下とも単身の引越し画像です。学生さんよりは多い荷物です。 ※ 当店の引越しプランには有料オプションがありますが出来るだけ無料サービスを心がけています。 ※.

Read more

個展最終日・・・

Posted by: sugiharaunso  /   Category: 美術品輸送の事例   /   コメントはまだありません
07
9月
2014

数年前から赤帽杉原運送が作品の運搬などでお手伝いさせて頂いている作家さん 高野 郁乃さんのギャラリー恵風さんでの個展が本日、最終日でした。 仕事の都合でなかなか行くことが出来ず最終日の今日、あと1時間くらいで終わるというときに やっと伺う事が出来ました。 人柄があらわすようにギャラリーには大学、大学院時代の友人や後輩さんなどが訪れて賑やかな最終日でした。 ギャラリーの1階では高野さんの恩師である木村先生の個展も重なって多くの人達が訪れたようです。 高野さんの作品は優しい色使いがそのまま癒しに感じれる所がいつもながら流石と感じます。 忙しい仕事と作家活動を続けるバイタリティーがあの華奢な体のどこに潜んでるのって思わずにはいられません。 学生時代はまだ大人になりきれてないようにも見えましたが今では立派なレディー、素敵な作家さんです。 今後の益々の活躍を期待するとともに見守って応援していきたいと思っております。 Read more

個展めぐりしました

Posted by: sugiharaunso  /   Category: 日々のできごと   /   コメントはまだありません
07
9月
2014

昨日、仲のいい赤帽さん達と(といっても3名だけ)久しぶりにビールでもということで 河原町三条にあるアサヒスーパードライというビアレストランで集合。 少し早目にわが家を出て・・・。 目的は、わたし赤帽杉原運送が搬入のお手伝いをさせて頂いた若き作家さん達の個展と2人展を見に行こうと。 いつも運んではいるもののなかなか見に行く機会がないのですがこういうタイミングだったので。 先ず最初に向かったのは河原町三条近くのアートゾーンへ。 京都造形芸術大学院生の能條君と今西君の2人展。 日本画が主の能條君の銀箔を使って仕上げた作品はまさに現代アート! 学部の頃に出合って4年くらい?立派な作家さんに成長されていました。 そして今西君の作品もアクリル絵の具を見事なまでに使って素晴らしい光沢のある作品には見事!でした。 次に向かったのは河原町蛸薬師を少し下がったギャラリーマロニエ。 京都造形芸術大学総合造形コースで学ぶ3人の個展・・・総合造形コースの選抜された作家さん達です。 3Fの内田さん、4Fの宮原さん、5Fの木村君の個展です。 内田さんは会場を見事に使いこなされていました。 シーソーに乗る女性をふんわりと表現させる立体?作品、そしてシーソーには生きた水草・・・ほぉーっと感心。 そして小さな植木鉢には小さな植物と樹脂粘土で作った小さな人の彫刻作品・・・彫刻というと強いイメージがありますが 何と繊細でなんと自然と癒合していることかと・・・ただただ感心でした。 宮原さんは元、陶芸コースという事もあって今回は陶磁器の作品。 磁器が生み出す自然な色合いがなんと優しく感じたことでしょう・・・素晴らしい作品でした。 器と小さなマウスが見事にマッチした優しくて愛らしい感じがとても印象的でした。 そして木村君、人をテーマにした立体作品・・・やっぱり男や!って感じですが なんとなく悲しげな・・・何かを考えてる・・・考えさせられる・・・何かを訴えたい? 何故か私の中にそんな感じが入ってきました。 人の心に入り込む・・・感情、気持ちが作品に詰まってるように感じました。 Read more

個展のご案内

Posted by: sugiharaunso  /   Category: 杉原運送からのお知らせ   /   コメントはまだありません
02
9月
2014

赤帽杉原運送から個展のご紹介をさせて頂きます。 皆様ご多忙とは思いますが若き作家さん達をぜひ応援してあげて下さい。 高野 郁乃 個展 「りんげつアパート」 本日〜9.7まで ギャラリー恵風2階   今西 真也 能條 雅由 2人展「態度がかたちになる時」 ARTZONE 本日〜9.9まで 内田 彩香 個展 本日〜9.7まで ギャラリーマロニエ3F 宮原 野乃実 個展 「かわる かも しれない」 本日〜9.7まで ギャラリーマロニエ4F 木村 舜 展 人 ひと ヒト hito 本日〜9.7まで ギャラリーマロニエ5F Read more