sugihara@akabou.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
京都の赤帽杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

わが家の “どんぶり展 ”

2014年07月19日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 美術品輸送の事例   /   コメントはまだありません

赤帽杉原運送では、毎年、秋に催される京都造形芸術大学陶芸コースの学部生、卒生による “どんぶり展” の搬入出のお手伝いをさせていただいています。かれこれ5年ほどになります。展示販売期間が長いという事もあって、仕事の合間に展示をのぞきに行くのが楽しみになりました。

【陶芸・総合造形】急げ!!よ~い、どん! | イベント | 美術工芸学科 | KUAD PRODUCTION

搬入出の際はダンボールに梱包してあるので見る事はできませんが、実際見ると、やっぱりアート。個性豊かな若き作家さん達が作った器(どんぶり)の数々、毎年の事ながら見る目を楽しませてくれます。

006

004

毎年、私自身、わずかながらの売り上げに協力したいという思いもあり、少しずつ買わせていただいています。日々使うものもありますが、多くは大事に食器棚の奥にしまったままでした …

008
008

無印良品に娘の1人暮らし用品を買いに行った際に、お店に壁に取りつけられていた棚を見て「これはいい」と思い、2つ購入。しばらく箱に入ったままでしたが、妻の協力もあって、やっと階段まわりの壁に取り付けました。目的は “わが家のどんぶり展”。いい感じに仕上がりました。

011

先日、長女が帰ってきたとき「Ohhh!ええやん!」でした。

今から秋の京都造形芸術大学のどんぶり展、楽しみです。

About the Author

コメントはまだありません