sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

ご高齢者のお引越し

2014年05月03日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: シルバーサポートの事例   /   コメントはまだありません

病院の相談室の職員の方からのご依頼。

ご高齢の方の引越し見積もり依頼、外来患者さんのお世話をしているため代理で電話したとの事。

2日後にダンボール持参で見積もりへ。相談室の職員さんとご高齢のお客様と一緒に病院から戻って来られアパート2階の部屋へ。ご本人、昨日一睡もせず荷物をまとめておられたとかでかなりお疲れの様子。

荷物を拝見し職員さんと相談の上、移動距離が1km以内、引越し先の横にスーパーがあって赤帽車2台停める事は不可能な場所などの状況で赤帽車1台でバイト君との2名での往復作業することでお受けすることに。

荷造りは職員さん達で前日までに済ませ、当日は支援センターの職員さんが約束時間にきて手伝い自分も遅れて来ると。お仏壇の飾り付けの梱包、引越し先では最後に飾りを取り付けるまでの引越し作業。

独居のご高齢者、少ない荷物といっても洋服ダンスや整理ダンスもあってまして狭い部屋。梱包してあるダンボール類を廊下に出して室内での養生作業のスペース確保から始めなければならない状態でした。アパートのガレージは広かったもののおそらく大家さんの車と思われる車がカーポートに停めてあったためガレージ入口、邪魔にならない所へ赤帽車を停め階段から降ろした荷物は台車で赤帽へ運んでの積込み作業。

引越し先も路地奥のアパートなので赤帽車は路地の先へ停めて台車で部屋まで運ぶ作業、午前中には終わると思っていたのが結局4時間弱、お仏壇の飾りを取り付けて全て終了したのが13時30分でした。

その後、職員さん達で梱包をほどいて荷物整理…赤帽の私もバイト君、病院の職員さん達、結構大変なお引越しでした。

About the Author

コメントはまだありません