sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

三重県津市への引越し

2014年04月23日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: お引越の事例   /   コメントはまだありません

京都府長岡京市から三重県津市内のご実家までの引越し依頼、お母様からでした。
2年前まで長岡京市にあった大阪成蹊大学芸術学部、その後、移転で大阪市東淀川区の大学内へ。
ご本人、大学3回生になるときに移転したとの事でした。
阪急電車の駅も近かったのと通学にそれほど時間もかからないという事で長岡京市から通う事に。
大学入学の時の説明では移転はないと言われていたのに…でした。

2年間、東淀川区の大学へ通い、今春、無事に卒業されました。
身のまわりの物などは自宅の車ですでに運び終え、自宅の車に積めない冷蔵庫や洗濯機などの依頼。
それと100号サイズの作品4点、30号サイズが数点、他は自宅の車で運ぶから…でした。

階段3階から下すので2人で来てほしいと。
赤帽2名なら高くつく為、アルバイト君と2名で現地へ…。
約束の15分前に到着予定もカーナビでピンポイントの場所が出ない!
お電話いただいたお母様に電話すると途中、事故があったり京都へ向かう車が渋滞していて遅れると。
結局、小1時間の遅れでお母様到着、お母様の誘導でマンションへ到着。
ナビの地図では4丁目、聞いていたのは1丁目4-9…分からんはずや!
お母様にお話しすると…間違ってた!ごめん、ごめんでした。

前置きがながながとなりましたが、それほどの荷物量もなかったので全て赤帽車積込んで出発。

003005

三重県津市といっても名張市から津市へ入った山間の集落。
京都の木津川市から伊賀を抜け名張市、津市への道のりでした。
山間の間に川が流れ、川の左右に集落が点在しているところ、国道もどうにかバスが1台と狭く、
ちょっと大変な思いもしながら無事、到着でした。
自然に囲まれ、空気もきれいな場所でした。
ご本人は名張市内の中学校へ非常勤講師として勤め始めたと。

引越し荷物に美術作品が入るとかなり神経を使っての積込み作業となります。
赤帽特別幌高車なので大きな作品も立てて積むことが出来るので引越し荷物が落ちても作品が傷つく
という心配はありません。…が、やっぱり神経を使いますし、引越し荷物が動かないよう固定したり、
それなりに大変な作業となります。

なにはともあれ無事、お届けできてホッとひと息…ゆっくりお茶でもと言って頂いたものの
夕方から個展とグループ展の搬出が2件、即行、京都へ戻った次第です。

京都の引越し、美術品の運搬は引越し、美術品専門の赤帽杉原運送へ!
引越し、美術品以外の運送のこともお任せ下さい。

About the Author

コメントはまだありません