sugihara@akabou.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
京都の赤帽杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

わが家のお引越し…次女の場合

2014年04月18日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 日々のできごと   /   コメントはまだありません

今春、府立医科大学を卒業、大学病院へ就職したわが家の次女。
就職を機に1人住まい宣言。

他府県への就職を模索していましたがせっかく府医大を卒業したのだし
大学病院へ就職するよう勧め、1人暮らしさせてくれるのならという条件。

3女が彦根市の大学の為、1人住まいしているのが羨ましかったようです。

3月後半に物件を決め、妻と必要最低限の物を揃えるため買い物へ。
消費税や引越しシーズンも重なって買い物へ行ったニトリではベッドは5月入荷とか。
コタツ、布団、カーテンや敷きマットだけ買って引越し先へ。
冷蔵庫、洗濯機、炊飯器はわが家にあった物を運び入れ
どうにか寝泊りは出来る状態で新生活のスタートでした。

赤帽仕事のわたしにとっては3月は仕事に追われっぱなしなので4月に入れば
買い物にも付き合ってやると…。
そして4月5日、引越し仕事と美術品仕事は2人のバイト君にまかせて妻と次女に同行。

ジョーシン電気と無印良品店で何かと買い揃えすべて届くのが4月の末。
消費税増税で品切れ状態らしいです。

わたしは買って帰ったウォシュレットとシーリングライトの取り付けを暇を見つけ
行った次第です。

1人住まいを始めて約20日、どうにか頑張っているようです。
最低限の荷物しかないので何かとほしいようですが少しずつ揃えればと言っています。

配属先が婦人科に決まったと言っていました。
新社会人!頑張れ!

次は長女が1人住まいしたいと言っています。…また物件探しです。

 

About the Author

コメントはまだありません