sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

アトリエの引越し事例

2014年04月12日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: お引越の事例   /   コメントはまだありません

京都市立芸術大学大学院の漆工専攻を終了ののち京都で仕事をしながら作家活動に励んでる作家さんのアトリエの引越しでした。
現在のアトリエが階段で4階の部屋ということと少し狭いという事、少し広いアトリエで友人とシェア出来るアトリエが見つかったので今回、アトリエを引っ越すことにしたとの事でした。
作家さん自身は和紙に漆をつけた作品が中心とかで重い作品は少なかったのですが何分、繊細な和紙が作品なので斜めにしたり縦横変えたり、中には上積厳禁などの作品があって走行中、赤帽車の荷台で荷崩れがあっても困るといった事情からより安全にという事で積込は無理をせず2往復で運ぶことにしました。
ただ結構大きい作品もあるのでアトリエに入るのかと心配していましたがアトリエの人たちが共有できる倉庫もあるので作品はすべて倉庫内へ。
作家さんの道具などはアトリエへ運び入れた次第です。ご自身で小さな物などは先に運び入れておられました。
作品の種類によって赤帽車へ積込む作業も作家さんと相談しながら安全第一を最優先して積込み、無理することなく2度に分けるべきと判断したうえは作家さんにその旨、提案させて頂き運搬させて頂いております。
今回のアトリエ引越しはかなり神経を使った引越しでした。 無事終わってホッとした次第です。

About the Author

京都で赤帽を開業して26年間、沢山のお客様にご愛顧頂き時にはご指導も頂き赤帽として育てて頂きましたこと深く感謝しています。 今年の春に赤帽京都の組合を脱退して心機一転美術輸送と引越し京都の杉原運送として再出発しました。 今後ともご指導ご鞭撻を頂戴しながらもご愛顧賜ります様、宜しくお願い致します。

コメントはまだありません