sugihara@akabou.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
京都の赤帽杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

学生さんの引越し…当店の近くから

Posted by: sugiharaunso  /   Category: お引越の事例   /   コメントはまだありません
22
12月
2013

赤帽杉原運送所在地から10分もかからない所からの引越しでした。引越し先も近距離のマンションへ。今年の春に大学入学されてまだ1年も経ってない中での引越し。春に京都へ来た時に物件があまりなくゆっくり選べなかったのが理由とお母様より。本人が今より広く、家賃も変わらない物件を見つけてきたので神戸から見にきたら確かに今よりはいい物件と思って承諾したとの事でした。 Read more

休み…緊急依頼でUターン

Posted by: sugiharaunso  /   Category: 企業のお客様向のサービスの事例   /   コメントはまだありません
18
12月
2013

仕事を終えて帰宅。その後、予定なしだったので仕事休みの妻と心身ともリフレッシュしようと滋賀県大津市のスーパー銭湯「あがりゃんせ」へ行こうと自宅出発。 行き道にある里の駅 大原で新鮮な生卵と柴漬けを買って大津方面へ。あと数キロに近づいた時に電話。14時頃から緊急で頼めないかと…行き先は大阪市淀川区まで。お急ぎならお昼頃に行けますと伝えると「今、作ってる、14時までに仕上げる」と…妻に「ごめん」と言って自宅へUターン。 自宅で簡単な食事をとって伏見区の会社へ伏見区といってもすぐそこは宇治市…自宅から1時間近くかかってしまう距離。ご依頼主の会社へ13時半頃着。出来上がりを待って14時過ぎ出発で約1時間15分でお届け先の大阪市の会社へ到着。外に数人の社員さんがおられたので〇〇さんに京都の〇〇エンジニアリングさんから緊急届けの部品を持ってきたと伝えると〇〇は4人いる、下の名前は?と聞かれ、聞いてないと伝えていると外で話していた方が社内へ入るときに「どっから?」京都の〇〇から来ましたと話すと俺の分やといって受け取ってもらって無事お届け完了でした。 荷物は小さなダンボール1箱。助手席の乗せて行きました。 Read more

作品搬出|3連戦!

Posted by: sugiharaunso  /   Category: 美術品輸送の事例   /   コメントはまだありません
16
12月
2013

個展やグループ展の仕事は搬入と搬出。京都の場合、ギャラリーが月曜日お休みのところが多く搬出が展覧会最終日に行う事が殆どです。搬入は日曜日だったり月曜日だったり時間もまちまちなのですが搬出は展覧会終了して作品の片付け、梱包のあと行います。最終日が終わる時間、作品の多さ、種類によって片付け、梱包に要する時間によって搬出時間が決まります。 昨日の3件も日本画のグループ展、版画の個展、ドレスやオリジナルデザイン服の展示販売の搬出でした。 日本画作品は17時終了後、版画作品は17時半終了なので18時半、展示販売は20時ころ。搬出があれば当然お届け、そして次の搬出の繰り返し。 不安な気持ちをいだいて最初の搬出、少し早めに到着し終了時間過ぎた頃に会場へ。片づけも大体終わりに近づいていたので先に2点の作品を積み込んで少し待って出発。作家さん同乗でアトリエマンションへ。作品を室内にいれ即行、次のギャラリーへ“まにあった!”10分前に到着。梱包すべて準備完了状態だったのでさっさと赤帽車へ積み込んで作家さんの大学へ作品降ろして次へ。時間的にゆとりが持てたのでほっとひと息。 そして最後が難関!洋服類は大きな紙袋4つだけで軽いし問題ないのですが難関が…大きな姿見、180cm×100cmくらいでしっかりと額装してある立派な鏡。女性の作家さんと2人では大変な作業。十分に養生し、運びやすいようにロープをかけて搬出…問題は作家さんのアトリエが階段4階上げ。降ろす時が大変だったので上げるとなるともっと大変。そのことも考慮して養生、ロープは万全にして “いざっ!” 作業開始!階段が狭く、半分上ってUターンの階段、180cmの長さが階段のUターン場所で回せないため一度鏡を立てて回して倒しての繰り返しで4階のアトリエ室内へ搬入。作家さんのお母さんが九州から来られていたのでちょっとお手伝い頂けたのが幸いしました。小雨がぱらつく寒い夜でしたが作家さんともども「汗かいた!」どうにか難関突破で終了でした。 Read more

仕事も食事も観光スポット近く!

Posted by: sugiharaunso  /   Category: 日々のできごと   /   コメントはまだありません
10
12月
2013

個展搬入のギャラリーが平安神宮の大鳥居のすぐ近く、もう人も少ないと予想しながら近づくと平安神宮周辺では多くの観光客で賑わってました。 ギャラリーのオーナーによると土日はやっぱり多いとのこと。しかし11月後半の事を考えるとピークは過ぎたと実感しました。 13時から搬入だったので昼食はとらず。搬入の仕事が終わればフリー、妻が仕事休みということもあって久しぶりに食事しようということで一旦、帰宅。 学生時代からのお付き合いのある銀閣寺近くの“おめん”へ久しぶりに行きました。時間的にも15時前だったので空いてるだろうと思って行くと店の前には数人の人が…幸い駐車場が空いていたので車を停め店内へ。 Read more

コインパーキングに停めてのお引越し

Posted by: sugiharaunso  /   Category: お引越の事例   /   コメントはまだありません
05
12月
2013

引越し先は本当に近くだが引越し先のマンション前の道が狭くマンションの前に赤帽車を止めれないとの事。引越しの荷物も単身の友人に比べても少ない部類との事。 昨日の朝、お客様宅で荷物の確認、お客様の申告通り確かに少ない部類。190cm×80cmの本棚とベッドマット、洗濯機、冷蔵庫が大きな物。小さめの机や食器棚はあったものの赤帽幌高車では余裕を持って積み込める荷物量でした。洗濯機の取り外し、養生が必要なTVや小型家電の養生を済ませ積み込み作業へ。マンション玄関横に停めれたので2階の部屋から降ろして赤帽車へ男性のお手伝いもあって意外と早く積み込み終了。お手伝いがあると早いし楽! Read more

近距離の引越し…こんな事も

Posted by: sugiharaunso  /   Category: お引越の事例   /   コメントはまだありません
05
12月
2013

電話での引越し依頼。荷物は少ない方ですぐ近くへの引越し。ただ引越し先のマンション前の道が狭くマンションの前に赤帽車を止めれないとの事。 昨日の朝、引越し開始。お客様宅で荷物の確認と洗濯機の取り外し、養生が必要なTVや小型家電の養生を済ませ積み込み作業へ。マンション玄関横に停めれたので2階の部屋から降ろして赤帽車へ男性のお手伝いもあって意外と早く積み込み終了。 Read more