sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

滋賀県彦根市への引越し|事例

2013年11月28日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: お引越の事例   /   コメントはまだありません
京都の南部、京都市内へ行くより奈良市内へ行く方が近いところ。 京都府相楽郡精華町、学研都市として再開発され国がかなりの予算をつぎ込んで様々な施設を造ったものの 「私のしごと館」(雇用保険の無駄遣い等の批判や国の予算縮減等を受けて、2010年3月31日で営業終了となった。)国家事業としては失敗。…も研究開発会社などは健在で今後も誘致を進めていく方針。
昨日はこの精華町からの単身のお引越し。 研究の仕事をしていたが縁あって福岡県の大学講師として再出発する事に…一旦実家の彦根市までのお引越しでした。 彦根市には我が家の3女が1人暮らしをして大学に通っていることもあって赤帽杉原にとっては知らない土地とは思えない土地。 お引越し先のご実家をナビで検索すると3女宅とは近距離、5〜6分もかからないくらい。
006【マジ近い】
学生さんとは違ってやはり大きな物が多く、お客様からは大きな物を積めるだけでも…積めなければ処分しようと考えてると。200cm高の食器棚、ソファー、冷蔵庫に洗濯機、ベッド、TV、ローボード、机、椅子など一応すべて積み込んでまだ積めるのであればと炬燵や小さな棚、布団その他を積み込んで終了。 予定以上の荷物を積めたことで残りの衣類や寝具も含めて自分の車で何度か往復するつもりでいたが粗大ごみ処分と掃除でもう一度来たら終われると…これだけ積んでもらえるとは助かりました。…でした。 ご実家は彦根城のすぐ近く、ご自宅の敷地内、使ってない建物内への搬入で30分足らずで終了。12月初旬に福岡県へ引っ越すのでこのまま置いておく…引越し先が狭いので全ては持っていけないが…でした。
004【彦根城】            007【娘が通ってますが行った事がない】
引越し終了後、3女宅へ…5分以内で到着。「ちかっ!」 バイトで留守と言っていたので差し入れ代わりに「たまには美味しいもん食べてきなさい」とメモ書きして5000円置いて帰って着た次第です。…彦根城はまだ行けてません!
010009【マンションと言うよりハイツ。駐車場があっても道狭く、軽しか無理!】
とにかく風の強い1日。精華町へ向かう京奈和自動車道での行き帰り、京滋バイパスはまだマシだったものの名神では風向きを知らせる幟が真横にたなびく状態。当然、横風注意情報。 そして驚いたことにいつも波穏やかな琵琶湖、何と荒波が押し寄せている!湖岸道路走行中も風に煽られまくりで約220kmの走行中「ちょっとヤバイ!」とちょっとビビって走ってました。 夜遅くに3女から電話「ありがとう!久しぶりに美味しいもん食べに行ってくる」…と同居していた高校時代、ありがとう!なんていった事がない3女が大学進学し1人暮らしを始めてから事あるごとに「有難う、嬉しい」などの言葉。妻に言わすと親のありがたみ、ちょっとは感じてんにゃろ…でした。
外資系企業は大変らしいです。企業買収や売買が頻繁で方針の変更が日常茶飯事、研究を重ねていても急に方向転換とか…。
学会で出会った福岡県の大学教授に請われ学生たちの研究を指導していく講師の道へ進む…外資系は給料は良かったが今度は半分に減ってしまう…などと仰ってました。今後のご活躍、心より応援しています。
京都の引っ越し|単身引越し|美術品輸送|運送の事はお任せ下さい! 赤帽京都が応援致します!

About the Author

コメントはまだありません