sugihara@akabou.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
京都の赤帽杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

お仏壇のお引越し

2013年11月19日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 単品配送の事例   /   コメントはまだありません

京都御所近くの古くからある和菓子屋さんのご主人からのご依頼。
店の2階にあるお仏壇を近くの住まいへ移動したい、台を外せば100cm位の高さで大きなお仏壇ではないとの事。
ご高齢のご主人でお手伝いは出来ないと…バイト君と行くことにしました。

多分、すぐ終わると安易な考えも和菓子屋さんに着いてご主人に案内してもらうと…えっ!この階段?。
狭い、急な階段で上り口も狭く階段で降ろしても置くことのできない状態。
大きくはないもののしっかりとした作りの重みのあるお仏壇、仏間から出してキルトパット2枚重ねで養生、持ち手を確保するため角カンベルト2本でしっかり締め付けて準備完了。
50cmちょっとの幅のお仏壇と階段の幅はほぼ同じ、ご主人から通るはず、上げる時は手すり外したけど測ったら2cmくらい余裕があったとのこと。

段取りとしては階段下に置くことが出来ないため階段下に近づいた辺りで下の土間へ下ろすことに。
作業開始も少し下しただけで通らない…一度戻して向きを変えても同じこと。天井も低く立てた状態も不可。結局、手すりの上まで持ち上げた状態で一段づつゆっくりと下してゆきお仏壇を立てても天井に当たらない所で階段横の土間へ吊下ろすようにして土間に敷いておいたキルトパットの上に下して難関突破でひと息。

赤帽車に養生したままのお仏壇、台、天板などは毛布で養生して積み込んで出発。すぐ近くのお住まいへ。
格子窓のある純粋の京町家、昔からの吹き抜けのある家は歴史感じる文化財的なお宅でした。
設置は土間を上がった居間へ、奥さんのご指示に従ってご指定の場所へ設置で無事に終了でした。
店の2階に仏さんいはったんで お世話する行き帰り、急な階段の昇り降りも大変になってきたんで住まいへ移すことにしたとの事。

奥さまより家の前の東洞院通り、丸太町と竹屋町の間、格子のある家は自分とこだけになってしまった。
10年ほど前に建て直そうかと思案も京町家保存の方らの助言もあって歪んでいた床の手直しと補強ですませたが今ではよかったと思うとの事でした。

京都市内中心部の街中の様変わりが著しく京都らしい京町家がなくなっていく昨今、家の中に入って初めてわかる風情でした。
結構な和菓子まで頂き、ましてバイト君にも頂き有難うございました。

赤帽杉原運送ではこのような難題の仕事にも親切、丁寧に作業してまいります。場合によっては事前下見も無料でさせて頂きます。

お仏壇のお引越しや移動は経験豊富な赤帽京都の赤帽杉原運送へお任せ下さい。

About the Author

コメントはまだありません