sugihara01@abelia.ocn.ne.jp
075-741-1287 / 090-7103-1697
美術と引越しの京都 杉原運送
〒601-1123京都府京都市左京区静市市原町332-10
(単身引越し/配送/美術品の運搬/不用品)

大学院入試、作品搬入

2013年11月10日
Posted by: sugiharaunso  /   Category: 美術品輸送の事例   /   コメントはまだありません

京都市立芸術大学大学院入試の作品搬入でした。少し早めに着いたら毎年、係りをしている油画のアシスタントさんとバッタリ、何やかやとおしゃべりをして時間をつぶしていると院試を受けている学生さんが来てアシスタントさんが学生さん来たなら作品を会場の入り口に入れていいよと…後の仕事があったのでラッキーでした。

今年、芸大を卒業した作家さんから今年は院試を受ける人数が少ないと…アシスタントさんに話すとデッサンの力が必要な日本画やデザイン系は就職に役立つため人気はあるが油画となると…?と嘆かれてました。つまり外部生にとっては今年はチャンスと…院試を受けた学生さんも試験はバッチリとと笑顔…も昨日、会った時とはまるで別人のような緊張感が顔に出ていました。何とか合格をとねがっています。

一昨年は赤帽杉原運送がお手伝いした約、10名の学生さんのうち2名合格(外部生は2名のみ)、昨年はお手伝いした学生さんは少なかったものの2名合格でした。赤帽杉原にあやかって何とか受かってほしいものです。

院試作品搬入会場 京都市立芸術大学

朝からの雨で心配でしたが作品搬入時は雨も上がってよかったです。

その後、別の大学の版画作品のグループ展(これも前夜、宵積み)搬入も遅れることなく到着。この時も雨は上がったままで無事、終了。…も、赤帽車が動き出すと降ってきました。

こういった仕事を赤帽京都の赤帽杉原運送は日々、行っています。

About the Author

コメントはまだありません